アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

北朝鮮との国境の街、図門にいきました。

2016-09-15 20:11:16 | 延吉旅行
どういうわけか、パソコンにiphoneの写真をとり込めなくなって
しまいました。

写真をアップできなくてとても残念ですが、文字で伝えます。

本日は延辺大学日本語学科の崔峰花さんと一緒に、国境の街、図門
を訪ねました。

バスに乗って一人で行くつもりでしたが、彼女の提案で高鉄(新幹線)
で行くことにしました。

延吉から図門まだ料金は11元でした。帰りはバスに乗りましたが15元でした。

高鉄は15分で着き、バスは1時間です。とても不思議です。新幹線が
遅いバスより安いです。

ただ、高鉄は切符購入から乗るまで複雑でした。

切符購入に中国人は身分証明書が必要で、外国人はパスポートが必要です。

また、駅の構内に入る時も一人一人、身分証明書とパスポートと乗車券
をチェックしました。

何の意味があるか全然わかりません。

私たちが乗った車両は12号車でとても長い車両でした。彼女の話では以前
乗車した車両は20両くらいあった気がするということでした。

さて、図門についてからバスで目的地の国境地帯に行きましたが、このバス
完全に定員オーバーでぎゅうぎゅう詰めで、また、途中舗装もなく、でこぼこ
道で、バスが横転するのではないかとはらはらしながら目的地まで行きました。

目的地についてやっぱり感動です。

目の前に北朝鮮の街の南陽がはっきりと見えています。

両国を隔てる橋まで行き、そこで、写真をとりました。

そこから、北朝鮮の子供を含む10数人の人影がはっきりと見えました。写真
に収めています。

帰国して希望があれば、鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの皆さんにはお見せ
できます。(写真をアップできないのが残念です)

その後、崔さんと一緒に図門近くの冷麺店で昼食をとり、バスで帰りました。

この間、彼女といろいろな話をしました。

彼女は朝鮮族ですが、父母は今、韓国で働いているそうです。延辺大学の朝鮮族
の生徒の半分くらいが韓国に仕事に行っているそうです。

また、延辺大学の学生の中でアルバイトをしている人も結構いるそうです。

ロッテリアでアルバイトしている場合、1時間8元(約120円)くらい
だそうで、これが平均金額だそうです。

また、彼女は以前スカイプの中国語の家庭教師をしたそうで、ネットで教師の
募集があり、それに応募し、しばらくしたそうです。やっぱり1時間8元~10元
ということでした。

彼女とのやり取りは3分の2が中国語で3分の1が日本語でしたが、いろいろ話を
しながら、中国の学生との話を通して、中国の事情をしることができると実感して
います。

今後、また、中国に来る機会があれば中国の学生との交流を活発にしようと思った
しだいです。

以上、本日の活動の報告をしておきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憧れの延吉に来ました。 | トップ | 写真がアップできました(交... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miho)
2016-09-16 11:32:47
こんにちは。
バスより新幹線の方が安いのにはびっくりです。
でも・・・新幹線って安全なんでしょうか??
前に事故があったので、ちょっと心配なんですが。

満員のバスに乗ったんですね。
大丈夫でしたか?
私はバスで立つのは苦手です・・・。
Unknown (今給黎)
2016-09-16 23:03:11
mihoさん、こんにちは。

バスより、新幹線が安いのに私もびっくりです。

また、中国ではなんでもありです。それぐらいの気持ちでないと生活できないと思います。

こんなものだと気持ちを大きく持って、これからも過ごしていきます。

コメントを投稿

延吉旅行」カテゴリの最新記事