アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

週末もレッスン。気持ち爽やかにガンガン学んでいます。

2016-12-24 13:05:13 | 二回目の上海短期留学
今日は土曜日ですが、レッスンが先ほど終わりました。

明日もレッスンです。

とても気持ちがさわやか。

ホテルでもしっかり学べています。

ですので、ガンガン学んでいるという気持ちです。

今まで中国や韓国で学んだときは、平日は登校し、週末は自分で学んだりゆっくり
してエネルギーを蓄え、次の週に備えるという生活スタイルでした。

でも、今回は2週間だけですので、休みなしでレッスンを組んでいます。

1か月以上になると、とても窮屈で耐えられないと思います。

それより、どんどん学びたいという気持ちが強いです。

今日の先生は王雨馨という、やはり、若い女性の先生でした。

中国語教育を専門に学んだ先生で、上海の人でしたが南方なまりのない、きれいな
標準語を話されていました。

2年前に大学院生の身分で派遣でタイで1年生活したそうです。

タイの高校生に教えたそうですが、、授業の一つとして中国語があったそうです。

私がまじめに授業を受けていましたか?

と質問したら

「人によります」との返事でした。

そして、中には授業中に寝る生徒もいたそうです。

どこでも同じですね。

目的意識が希薄であれば、まじめに学ぼうとしない。

人には学ぶ自由、学ばない自由があります。

私はしっかり学ぼうと改めて思いました。

昨晩、11時ころ白酒を飲みながらラジオを聞いていました。

落ち着いた声の女性がピアノ伴奏とともに話をしていました。

人は鏡を見るようになってから自意識、あるいは自分を意識するようになった。

そして、昔はだれもが鏡を持てずに、とても鏡は重要なものであったというような
話をしていました。

全体の話、大体理解ができました。

上海に来て思います。

私の中国語、まだまだラジオ・テレビをすべて理解できるようなレベルではないが
かなり上達してきていると。

自分の中国語、捨てたものではないが、まだまだだ。

まだまだだが、そんなにすてたものでもないと。

テレビやラジオを聞きながら、聞き取れない状況を前に闘争心(チャレンジ心)が
新たに燃えています。

なんとか、中国語をもっとしっかりと捕まえよう。

とにかく、上海にいる間、ガンガン学びます。

























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 授業で一杯しゃべっています。 | トップ | 上海の料理とてもおいしいで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

二回目の上海短期留学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。