アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

中検1級の問題に取り組んでみました。

2017-02-23 23:43:53 | 中国語
本日、気分転換に前回の中検1級の検定問題に取り組んでみました。

ヒアリング及び作文問題には取り組んでいませんが、正答率は6割でした。

中検準1級もまだ合格するかわからない状況ですが、1級の問題文の大意
は理解できています。

とてもうれしい。

全然わからないわけではない。

ある程度のレベルにきているので、理解できているのだと思う。

ここ数日、発展漢語听力2の内容をすっきりと聞きとれずに、少し気持ちが
重いことを昨日ブログに書きましたが、今日は中検1級の問題が6割程度
解けたことで、気持ちが軽くなっています。

我ながら、とても単純だなと思います。

よく理解できなければ、あまり楽しくない。

理解できれば、単純に楽しい。

外国語はやっぱり、理解できないと苦しいですね。

反対に、わかるともっともっと学びたくなる。

今の私の力は、HSK6級の求めるレベルに、届いたり届かなかったりする
レベルかなと自己判断しています。

3月末の日曜日まで、約1か月となりました。

最後の、集中が大事だと考えています。

試験当日を納得して迎えられるよう、明日からもコツコツ取り組みます。

本日の学習は以下の通りです。

韓国語(40分)カナタ上級教科書

中国語(3時間30分)まいにち中国語・中検1級問題・発展漢語听力2
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一歩前進、二歩後退? | トップ | 韓国の新聞記事、上級の方々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中国語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。