アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

HSK6級合格点に達していました。とてもとてもうれしいです。

2017-04-20 22:14:33 | HSK6級試験
HSK事務局から3月26日実施の試験結果をホームページから
成績照会できるとのメールが届きました。

見るのがとっても怖いでしたが、見てみたら予想外にHSK6級の
合格点(180点以上)に達していました。

結果は、以下の通りです。

ヒアリング60点

筆記   82点

作文   65点

合計   207点

予想外の結果でとてもとてもうれしいです。

試験中、ヒアリングはほとんど聞きとってないと思いながら解答
しましたので、30点から40点くらいかもしれないと思っていました。

試験前に過去問に取り組んでいる時も、あまり聞きとってなくて、結果は
6割から8割の正答率だったので、雲がかかっている状況で、なんとか
ポイントになる所を聞きとっているのかもしれません。

でも、結果は合格点に達していたとはいえ、まだまだ、本当の力では
ないです。

しっかりと聞きとる力をつける必要があります。

筆記と作文はおそらく、今後受験しても同じくらいの点数は取れるかも
知れません。

私の目標は、中国のラジオ・テレビをそのまま理解できるようになること
ですので、これからもコツコツと楽しみながら学んでいきます。

HSK6級を取得できましたので、今年の中国語の通訳案内士の1次試験は
受験しなくても、12月に実施される2次試験を受験することができます。

今後、2次試験のことも少しずつ頭に入れながら学習するつもりです。

でも、しばらくは韓国語・中国語・英語を学ぶ楽しみの中で学んでいきます。

HSK6級が取得出来て、気持ちがとっても軽くなりましたし、もっと
もっと学びたいという気持ちです。

こつこつの力だと思います。

こつこつ取り組んでいれば、きっといいことがありそうです。

こつこつに勝るものはありません。

こつこつやっていれば、人生なんとかなりそうです。

これからもこつこつを友達にして取り組んでいきます。

今日の学習は以下の通りです。

韓国語(1時間)東亜日報、旧延世大学5

中国語(2時間10分)中検準1級問題、おもてなし中国語

英語 (40分)エンジョイ・シンプル・イングリッシュ








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遼寧師範大学から入学通知書... | トップ | 取捨選択しながら学ばないと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (ミルクティー)
2017-04-21 13:20:46
はじめまして、いつもブログ読ませて頂いています。
中国語の合格素晴らしいですね。
きっとコツコツ頑張られた成果ですね。

私は韓国語学習者です。今TOPIKⅡの勉強していますが、600〜700字作文に苦労しています。
独学なのでホントに独りでコツコツとやるだけです。

あんにょんおじさん先生はホントに努力家で夢を実現させていて素晴らしいなあと思います。
中国語の通訳試験も頑張ってくださいね!
Unknown (アンニョンおじさん)
2017-04-21 22:51:17
ミルクティーさん、こんばんは。そして、ありがとうございます。

現在の心境はほっとしてますし、新しいことに気楽に励もうかと思っている所です。

HSK6級取得はこつこつの成果以外の何物でもないと思っています。

また、このこつこつがとっても楽しいです。

目に見えての変化ではないけど、少しずつ何かが変わっているという感覚があります。この感覚が毎日を新鮮にしてくれています。

これからもこつこつと楽しみながら取り組んでいこうと考えています。

ところで、ミルクティーさん独学で韓国語を学習されているそうですが、継続して学ぶことができればきっときっと継続した分だけ変化があると思います。

TOPIKⅡにいい成果があることを願っています。これからも、お互いにこつこつやりましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。