アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

中国のネットで書籍を購入しました。でも不思議なんです。

2017-07-29 22:11:21 | 遼寧師範大学留学(2回目)
中国のネットで書籍を購入しました。

私が一番買いたかった本で、大連の新華書店に行ってもなくてがっかりしていました。

相互学習の相手の刘野平さんが韓国語の本をネットで購入したと話したので、
私も彼女に数日前の木曜日にwechatで本を購入してくれるよう頼みました。

ですので、注文したのは彼女です。

まだまだ一人で注文する力はありません。

彼女の話では注文して2・3日で届くということでした。

いざ注文して見ると、木曜日に注文し金曜日の12時過ぎに寮の近くまで
配達員が持ってきてそこで私がお金を払い受け取りました。



私が購入した本は、北京大学出版の「高級漢語口語」1,2、提後編の3冊です。



でも不思議なんです。

支払った金額が3冊の合計金額より安いですし、英語の本までついているのです。

具体的に値段をいうと

高級漢語口語1(42元)

高級漢語口語2(48元)

高級漢語提高編(54元)

私が彼女に頼んだのは以上3冊で合計144元です。

また、英語の本が入っていましたがその本代は39.8元です。

これまで合わせると183.8元です。

とにかく、私が彼女に依頼した書籍の合計金額は144元です。

でも、請求された金額は113.3元です。

不思議も不思議です。

彼女に聞いてみた所、概略以下のようなことでした。(10分くらいしか話ができず
曖昧に理解しています)

もし、3冊購入したらば雑費まで必要で合計金額より10元高いですが、4冊購入
すると、割引があるので、彼女の推薦する英語の本を一緒に注文したとのこと。

また、300元くらい購入すると100元くらい負けてくれます(おそらくこんな
ことを言ったと思います)

書店で購入すると正規の値段ですが、ネットで購入すると家の近くまで届けてくれて
さらに、割引まであるなんて、私の頭ではちょっと理解できないです。

中国の大学生はほとんどが書店で購入せずにネットで購入すると聞いていましたが
納得ですし、書店はつぶれるのでないかと心配になってきました。

実はまだ購入したい本があるのです。

鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの韓国語上級クラスで使いたいと思っている
延世大学出版の韓国語5(旧版)の教科書が日本ではまったくないのですが
中国で出版されています。



ただ、この本を購入したら日本までとても持って帰れません。

郵便局に行って飛行機か船便で送るしかないです。郵送料がどれくらいかわからずに
購入するかどうかずっと迷っています。

中国で買わない限り、手に入らない本です。

あー、頭が痛い。

もうちょっと考えます。

今日の学習は以下の学習をしました。

韓国語(30分)延世大学教科書5

英語(40分) 高校1年教科書

中国語(4時間40分)発展漢語高級総合2、習慣用語






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国でのWi-Fi、人によ... | トップ | わからないことがわかるよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遼寧師範大学留学(2回目)」カテゴリの最新記事