アンニョンおじさんの外国語学習日記

ハングル能力検定1級、中国語検定2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの授業感想を綴ります。

年末年始に上海で2週間勉強することにしました。

2016-10-16 22:29:24 | 中国語
年末から1月にかけてどうしようかとても悩みました。

もし可能なら、1月の授業を前回頼んだ韓国語講師・中国語講師の方に頼もうと
思いましたが、鹿児島大学の試験が1月末から2月初めと聞いて迷惑になると思い
やめました。

そして、年末から年始の2週間なら教室も休みだし、受講生の方々にも迷惑をかけ
ないと思い、この期間に上海に行って集中学習をすることにしました。

冬は寒いので、南の方がいいかなと思います。

大学の宿舎なら洗濯機もあり気楽なのですが、冬場は大学にそのようなコースがなく
民間の学校に行こうと思っています。

まず航空券を検索した所、鹿児島発上海行の年末出発の往復航空券が1枚残っていた
ので、急いで購入しました。2万5930円で購入できました。

(12月21日・水・出発、1月4日・水・帰国です)

その後、ネット検索したら私の出発・帰国日程の航空券は満席になっていましたので
本当に最後の1枚だったと思います。

さて、私が現在学ぼうとしている学校は上海漢院というところです。

12月23日(金)から1月3日(火)の12日間、毎日6時間の授業がある年末年始
コースです。

高級があればいいのですが、なければ中級で学ぼうと考えています。(学校への連絡は
これからです)

出発から帰国まで14日間なのでビザを取得する必要もありません。

外国語学習にはコツコツ学習が何といっても基本ですが、時には集中学習も必要です。

学べるときに学ばないと、今後のことはだれにもわかりません。

そうだ。学べるときに学ぼう。

学べば学ぶほど元気が出るし、自信もでる。そして人にも伝えられる。

とにかく毎日の学習を大事にして、集中して学べるときはガッツで学ぼう。

航空券を購入したので、早めに上海漢院にも連絡してみます。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第12回「話してみよう韓国... | トップ | 本日は自然と付き合うどころ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。