アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

韓国語学習が私の人生を変えたといってもいいかな。

2016-11-02 23:08:16 | 外国語一般
ちょっと大げさな表現ですが韓国語との出会いが私の人生を変えたといっても
いいかな。

35歳の誕生日から学習を始めましたが、その後はかなりな熱意で勉強して
きていると思います。

学習を始めて3年後から、ほぼ毎年夏休みの6・7週間を利用して高麗大学
に4回、後は延世大学、ソウル大学、成均館大学、カナタ学院、韓国外国語
大学の語学堂に1回ずつ通いましたが、とてもとても楽しかったなー。

そして学習を始めてから今日まで、ほぼ毎日学んでいます。

韓国語学習を始めたことで、中国語や英語への挑戦心もわいてきています。
(英語学習は今小休止中ですが・・・)

どこから学習する力がわいてくるのかな。

おそらく、外国語学習が無条件に楽しいと思っているからだと思います。

そして、やりがいがあると思っている。

さらに、学習したら誰でも目標言語を習得できるようになると思っている
からでしょう。

「どうしたら目標の外国語が話せるようになるのか、その仕組みを探りたい。
また、効果的だろうと考える方法を自分で試して、実際に話せるようになる
のか実験してみたい。そして、学んだことを学びたい人に伝えよう」

以上のようなことを考えています。

目標言語を習得する秘訣はそんなに難しいことではないと考えてます。

「話せるようになりたいという気持ち」(情熱)と「毎日学習するねばり」
がありさえすれば、誰でも習得できると思っています。

また、やればできるという気持ち(希望と自分を信じる気持ち)も必要かな。

人生は粘りだと思います。

実は本日「GRIT・やり抜く力」(ダイヤモンド社・1600円)という
本を読んで、とっても元気が出て、上記のようなことを考えました。

「やり抜く力」があれば、なにかを成し遂げられるということを、理路整然と
具体例を上げながら紹介しています。

この本、おすすめです。

本日は読書した結果、外国語学習はできませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コツコツ学習を楽しんでいます。 | トップ | 「GRITやり抜く力」(ダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。