アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

Nさん(短期留学生・男性77歳)に出会って、いろいろ考えます。

2017-07-17 20:35:15 | 遼寧師範大学留学(2回目)
今度の夏季短期コースでNさんに出会いました。

お年は今年で77歳だそうです。

最初、お年を聞いたときは思わず「エー」と声が出てしまいました。

全然そんなふうには見えなかったです。

もっともっとお若いと思っていました。

60歳で定年をされてから中国語を学び始められたそうです。

彼の中国語、なかなかのものなのです。

かなりな会話力の持ち主です。

これまで中国で、私はいろいろな「退職されてから中国語を学びに
こられている高齢者」の方々と出会いました。

その方々は中国に来て3年とか5年とか10年とか住んでいらっしゃい
ましたが、その方々の語学力よりはるかにNさんの語学力が高いのに
びっくりしています。

退職してから、毎年か2年ごとに中国の各地の大学の夏季コースで
勉強を積んでこられたそうです。

浙江大学、大連外国語大学、東北財経大学、雲南大学、青島の大学、
遼寧師範大学、黒竜江大学などなどで短期留学を重ねているそうです。

また、ネットチャイナというスカイプの授業で毎日50分間、学習
しているということでした。

彼に出会ってから、私の考えに少し変化が起きています。

私も学ぶのに年齢は関係ないと思っています。

ただ、中国や韓国その他の国に行って学ぶのは、年齢的に考えてあと
数年くらいしかできないかなと思っていました。

でも、77歳の元気なNさんの姿を見て、元気ならばいつまでも中国や
韓国などに行って学べるかもしれないという気持ちになってきています。

数年前に韓国外国語大学の夏季コースで学んだ時も75歳の男性が来て
いました。彼もとても元気な方でした

年齢を重ねても元気で、その意志さえあれば、本当に年齢は関係ないなと
あらためて思うようになっています。

そして、Nさんがしきりに黒竜江大学の夏季コースを勧めました。

彼は今まで3回留学したそうです。

黒竜江大学は空港まで留学生を迎えに来てくれて、ほぼ毎週ハルビンの
観光地に大学が案内してくれるということでした。

そして、国際色豊かで学食もおいしいということでした。

その話をきいてから、今日の午後はずっと黒竜江大学のことを調べて
ちょっと勉強が手に付きませんでした。

今後、どうなるかわからないけど来年の夏のことも少しずつ考えながら
いつまでも元気に学びたいなと思っています。

本日の学習は以下の通りです。

中国語(4時間40分)習慣用語、レベルアップ中国語、授業



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中級2のクラスの有志で夕食... | トップ | 口語の授業、発言の機会が極... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遼寧師範大学留学(2回目)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。