アンニョンおじさんの韓国語・中国語・英語学習日記

ハングル能力検定1級、HSK6級、中検2級、英検2級のさらなる挑戦と鹿児島韓国語教室アンニョンクラブの感想を綴ります。

上海漢院からメールがきました。でも変なメールです。

2016-12-20 23:08:48 | 上海漢院留学
部屋の片づけ、年賀状作成を含め先ほどやっと上海出発の準備が
できました。

ほっとしましたが、先ほどメール確認をして、気持ちが落ち着かなくなって
ます。

私が夕方5時前に「予定通り行きます、そして授業開始前日の明後日の
木曜日に訪ねていきますが、学校までの行き方と、銀行の所在を聞く」メールをしました。

そしたら、今確認しますと夜の8時半に以下のメールが来てました。

>今給黎 様

>お世話になっております。
>12月22日(木)にいらっしゃるとのこと、承知いたしました。

>1、地下鉄1号線「陕西南路」4番出口からが近いです。
>2、駅から当校までの通り道、淮海中路と瑞金二路の交差点付近に
  中国工商銀行(ICBC)があります。
  
>今給黎様のお越しをお待ち致しております。
>よろしくお願い致します。

次に夜の9時過ぎに以下のメールが来てました。

>今給黎 様

>恐れ入ります。
>もう一点、お伝えしたい点がございます。

>現在のところ、12月23日及び1月3日の参加希望者が
>今給黎様お一人となっております。
>参加者がお一人の場合クラスレッスンが開講できないため、
>マンツーマンレッスンとなります。
>その場合、授業料がマンツーマンレッスンの単価(140元/コマ/50分)となります。
>以下の時間内でご希望の時間に何コマでも受講可能です。
>〈マンツーマンレッスン時間〉
> 10:00-12:00、13:00-17:00、18:00-22:00

>恐れ入りますが、以上の点ご検討いただきますようお願いいたします。

ガーンとショックです。

上海漢院で学ぶかどうか、ずっと迷っていて個人レッスンを受けるなら
他の所でずっと考えていました。

上海漢院の個人レッスンは50分140元です。

とても高いですので、個人レッスンを受ける気は最初からありませんでした。

以前のメールにも何回か書いています。

上級クラスが開校されるなら上海漢院で、個人レッスンなら他の学校を
探すという方針を最初から持っていてブログにも何回か書いています。

そして11月中旬に問い合わせをしたところ、上級クラスを開設しますと
いう返事をもらったので、すぐに申し込みをしました。

それが、出発の今になって一人だから個人レッスン料金を払ってください
というメールです。

なんか急に上海漢院に対して熱が冷めて来ました。

さきほど、再度の問い合わせのメールをしました。

「私一人という意味は、入門・初級・中級・上級を合わせて申し込みが一人
という意味か、それとも上級の申し込みが私一人という意味か」という内容
です。

おそらく明日返信がくるでしょう。上海のホテルで確認できると思います。

でも、なんかブログを書きながら、上海漢院に対する熱が冷めてきちゃったなー。

でも、明日出発で時間がないな。

今からもっと安くできる個人レッスンの学校を探して、上海に着いてから
直接その学校を訪ねてみようかな。

明日以降どうなるか、また、ブログで報告します。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海へ行く前の準備でばたば... | トップ | ものすごいドタバタで上海の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

上海漢院留学」カテゴリの最新記事