小中学生を地域で見守るために

 

~旭区の現状と課題~

 

瀬谷区で「わくわく竹村の丘」を運営している

 

NPO法人 市民セクターよこはま

 

理事長 : 中野しずよ様よりお話しを聞きました。

 

【相談援助と伴走機能・司令塔機能】

 

・本人や家族の問題解決能力を見極める

 

・足りない場合 → 一緒に解決に向けて動く

 

・エンパワメント(本人力・家族力)が上がったら、

 

 少しずつ引き上げて行く。

 

・支援の方法や介入・引き上げのタイミングを

 

 スーパーバイスする。

 

・一人ぼっちにしない → 地域につなげる。

 

【援助モデル】

 

・その人の苦しみは何か → 希望と現実のギャップ

 

・その人の支えは何か → 家族・ふるさと・思い出・・・

 

・その支えを太くするには、どんな私たちであればよいか

 

・支えようとする私たちの支えは何か

 

今回子供達の事を中心にお話しを聞きましたが、

 

地域の中で起きる事は子供だけでなく

 

高齢者もみな同じに感じました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« バケツットボール 愛読書 »