活動は30年以上続いていると聞きました。

 

『写真を「撮る」道具としてではなく

 

 撮影者の心や感動を「伝える」道具と考え、

 

 技術や感性の向上を目指しています。

 

 作品から作者の心を汲み取っていただけたら・・・』

 

クラブの皆様がこの様な気持ちで写真を撮影されているので

 

毎回素敵な写真が撮れるのでしょうね♪



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 受付には。。。 どんどん… »