とにかくボードゲーム

imagine GAMES Official Blog

『ジジニャーゴ』ゲーム紹介

2014年02月09日 | ジジニャーゴ


『ジジニャーゴ ネコとネズミのチューレース』

ゲームマーケット2014大阪にて頒布予定のボードゲームです。

データ入稿は全て済み、後は木の駒の調達とルールの微調整という段階ですので、簡単に紹介いたします。

●内容物:
化粧箱(A4サイズ. PP加工)
A3ボード 1枚
カード 40枚
チーズチップ 60個
木の駒 36個
木製サイコロ 6個

●ゲーム概要:
ドイツボードゲームのプレイ経験がある方とっては、比較的シンプルなルールだと思います。

ネコ同士の縄張り争いに決着をつけるためのレースを舞台に、ネズミたちが命を削った熱いギャンブルを繰り広げます。

参考にしたゲームは『ロイヤルターフ(ウィナーズサークル)』と『ストーンエイジ』です。最近の『シープレース』からもヒントを得ました。

簡潔に言うと、『ロイヤルターフ』の賭けフェイズでの選択肢を増やし、ワーカープレイスメント式にしました。また、『ストーンエイジ』のワーカー使用(回収)フェイズをネコのレースにした感じとも言えます。レースの進め方とワーカーの使い方に若干工夫を凝らしました。


ゲームボード(A3サイズ)です。

馬の代わりにネコが登場します。賭けチップの代わりにワーカー(ネズミ)を使います。賭けフェイズでは、ワーカープレイスメント式に5もしくは6匹のネズミを振り分けます。ネコに賭けたり、ネコのスピードを上げたり、ネコのジョッキーになったりします。また、ワーカーを使い切らずに残しておくことで、レース途中に使用可能なタイミングがあります。ワーカーが減ることもあります。

賭けフェイズではしびれる駆け引きが、レースフェイズでは思わぬ波乱がうまれるでしょう!


ネコカード例です。

16頭(匹)のネコはそれぞれ多少能力が異なります。1レースは6頭だてで、予選2回のうち3位以内のネコが決勝に残ります。
また、各自2頭ずつのネコのオーナーになります(最後まで秘匿)。そのネコが決勝まで残った場合は、払い戻し金に加えて別途賞金(チーズ)を獲得できます。

●ゲームの目的:
最終的に、最もたくさんのチーズを獲得したプレイヤーの勝利です。


*****


今回、箱、ボード、チップは萬印堂さんに、カードはPOPLSさんに依頼しました。
尚、本来はもう1つボードゲーム新作(『江戸職人物語』)頒布予定でしたが、コンポーネント作成が間に合わず断念しました。


では、どうか宜しくお願いします。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ジジニャーゴ;ネコとネズ... | トップ | ゲームマーケット2014大阪 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジジニャーゴについて (よっしー)
2014-02-10 14:17:05
ゲームマーケット大阪にて頒布される、「ジジニャーゴ」が是非欲しいのですが、ゲームマーケットに参加することができません。今後通販等で販売する予定はありますでしょうか。
ジジニャーゴについて (山田空太)
2014-02-10 22:23:58
興味を持ってくださりありがとうございます。
時期はゲームマーケット大阪後になると思いますが、『ジジニャーゴ』通販についても前向きに検討したいと思います。
そのときはこのブログでお知らせいたします。
どうぞ宜しくお願いします。
このタイトルは… (タカシノリョウ)
2014-02-14 20:11:32
奇妙な感じがしますね…

ゴゴゴゴゴ
しかしながら (山田空太)
2014-02-21 13:26:37
冒険はしません…

ドギュウウウ―――ン

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。