とにかくボードゲーム

imagine GAMES Official Blog

『江戸職人物語』ルールにつてのQ&A

2014年06月20日 | 江戸職人物語



『江戸職人物語』ルールについて H26/6/20最終アップデート

●ヴァリアントルールのすすめ:
・終盤に職人の入れ替えが置きにくく膠着してしまうケースがあるというご意見をいくつかいただきました。特に、火消しが成功すると空家が生じないため、職人の入れ替えが起こりにくいです。なかなか逆転が難しくなります。その点を検討した結果、下記のバリアントルールを作成しました。1回の手番で解雇と雇用をできる可能性が生じます。手札の補充やセットコレクションのルールが生きてくるので、オススメかなと思います。

(もともとのルール)職人の解雇には、オレンジサイコロ1個の行動(技能)が必要である。出目のコストを払うことが必要。
↓↓↓↓↓
(ヴァリアント1)職人の解雇は、任意の色のサイコロ1個の行動でできる。コストは不要。
(ヴァリアント2)職人の解雇は、任意の色のサイコロ1個の行動でできる。コストは不要。また、手札から雇用する場合、自分が既に雇用している職人とそのまま入れ替えることができる(同じ戸に限る)。もともと居住していた職人は解雇されたとみなし、自分の手元にオープンにして置いておく。つまり、オレンジサイコロ1個の行動で解雇と雇用が同時にできる可能性がある。ただし、成長度は継続されない。雇用のためのコストは従来通り。

        

●ルールサマリーの訂正:
・最初に手持ちとする銭が「八銭」になっていますが、正しくは「十銭」です。

●ルール補足:

・喧嘩力は、後から同点になったプレイヤーのディスクがになります。
・手札の職業カードを「雇用」する場合、空いている長屋にのみ配置することができます。



●ルール質問と回答:

Q1:湯屋へ”0文”で止まっても”成長+1”することは可能ですか?湯屋に”一文”も支払っていなくても成長は可能ですか?
A1:可能です。


Q2:小問物屋に止まった場合、1度(1手番)に好きなものを複数個を購入することは可能ですか? クリーム色→オレンジ色→紫色の順番で購入するとか、1度止まったら購入できる商品は1つまでとか、ルールはありますか?
A2:購入できる商品は1度につき1種類までです。現在1番上に置かれているチップのみが購入対象となります。 例えば、櫛と下駄を1度に両方買う事は可能ですが、下駄2足は購入できません。


Q3:煙管屋、魚河岸についても、上記Q2同様、1度に複数個を購入することは可能ですか?
A3:同様に、購入できる商品は1度につき1種類までです 。 つまり、煙管と煙管入れを両方買う事は可能ですが、1度に煙管2本を購入することはできません。 魚は同じ種類なので、1度の手番で魚2匹は購入はできません。
 

Q4:1人のプレイヤーが下駄を複数個所持することは可能ですか?
A4:可能です(煙管なども同様) 。


Q5:複数の下駄を所持している場合、移動能力は所持している合算分(例:+1+1+1=+3)で移動距離が伸びますか? また、下駄以外にも移動の力を伸ばす職人を所持していたが場合は合算分(例:+1+1=+2)となりますか?
A5:どちらも合算は可能です。 尚、移動能力を使うかどうかは任意です。 例えば、移動能力「+1」を3つ持っていてサイコロ2個とも移動に使う場合、移動能力を「+1」と「+2」に分けることも可能です。 下駄「+2」を持っている場合、「+1」だけの移動も可能です。「移動能力+1」は強いのではないかと認識しております。


Q6:1つ目のサイコロの移動で下駄を購入した場合、2つ目のサイコロの移動時にはその下駄の能力を使用することができますか?
A6:可能です。


Q7:職人カード中には”収入”時にプラスで獲得できる”文”でなく、”移動能力”、”喧嘩力”、”火消力”が記載されたものがあります。どのタイミングでそれらの能力が加算されるのでしょうか?雇用し職業コマを置いた瞬間に、”移動能力+1”、”喧嘩力+1”、”火消し力+1”となりますか? それとも、”収入”のアクションによって、サイコロ目分の”文”と”喧嘩力+1”ですか?
A7:こちらは、雇用し職業コマを置いた瞬間に、”移動能力+1”、”喧嘩力+1”、”火消し力+1”となります。 ”喧嘩力+1”、”火消し力+1”につきましては、即マーカーを”+1”させてください。


Q8:”引っ越し”能力の記載に自分が雇用している二人の場所を引っ越しで入れ替えるという記載もあれば、空の長屋スペースの記載もありました。 ”引っ越し”にて、単身で空の長屋スペースに引っ越すことも可能ですか?
A8:入れ替えることも可能ですし、単身で空の長屋スペースに引っ越すことも可能です。 自分の職業カードとノンプレイヤーの職業カード同士を入れ替えることも可能です。 ノンプレイヤーの職業カード同士の入れ替えも可能です。 自分の職業カードでも、ノンプレイヤーの職業カードでも単身引っ越し可能です。 つまり、他人の職業カードを移動させる以外の”引っ越し”(入れ替え、単身)は全て可能です。

(追記)自分の職業カードが表長屋に引っ越しする場合、”+三文”必要です。表長屋と裏長屋の自分の職業カード同士を入れ替える場合は、”+三文”不要です。



Q9:喧嘩力や移動力などを伸ばす職人を解雇し長屋から外した場合でも、喧嘩力や移動力は継続されますか?
A9:職人を解雇した場合、喧嘩力、火消力、移動力は継続されません。喧嘩力、火消力はそれぞれ元の数値へ戻してください(その場合も、戻したディスクは既にあるディスクの上に置きます)。


Q10:川が見つかりません。
A10:ボード右端の得点トラックで隠れておりますが、そのあたりを縦に流れていると想定してください。魚河岸に舟がとまっているところです。


Q11:火事が発生した箇所(発火源)の職人が火消しをする際には、燃え広がった時と同じように、「サイコロひとつ+火消力」にて火消しにチャレンジするのでしょうか?それともサイコロ無しで自身の火消力のみでしょうか?
また、火事が発生した箇所(発火源)の職人は、消火にチャレンジせず、撤退することはできますか?
A11:発火源の職人が火消しをする際は、自身の火消力のみでサイコロは振れません。撤退することもできません。つまり、直撃すると大きなダメージを受ける可能性が高いです。


ルール記述の不足についてお詫びいたします。次回からはもう少し簡明なルール作りを心がけたいと思います。
その他、ルールに関するご質問、ご意見は、いつでも受け付けております。上記と重複するご質問でも結構です。


山田空太
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲームマーケット2014春

2014年06月02日 | 江戸職人物語
ゲームマーケット2014春お疲れ様でした。

『江戸職人物語』は開始一時間足らずで完売となりました。
ゲームマーケット参加者の皆様、出展者の皆様、主催者の皆様、どうもありがとうございました。

当サークルはゲームマーケットに4回目の参加であり、少し余裕をもって楽しむことができました。
いろいろな方とお話できて楽しかったです。


1つ告知を忘れておりましたが、ゲームボードでは”江戸風ウォーリーを探せ”ができます。ダウンタイムが長めのゲームですので、その間和服ウォーリーと草履が一足(右、左)探しを楽しんでくださいー。


ゲーム内容物の不備やゲームルールの質問がありましたら、些細なことでも結構ですのでメールしてください。

imaginegames@mail.goo.ne.jp

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


山田空太
imagine GAMES代表
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『江戸職人物語』ルール補足について

2014年05月31日 | 江戸職人物語
いよいよ明日GMになりました。



『江戸職人物語』についていくつか補足いたします。

●ルール補足:
・喧嘩力は、後から同点になったプレイヤーのディスクがになります。
・手札の職業カードを「雇用」する場合、空いている長屋にのみ配置することができます。

●ルールサマリーについて:
ルールが少し複雑なこともあり、ルールサマリーがあった芳がいいと思い、数日前に急遽製作したのですが私の注文ミスにより500部刷ったつもりが100部しか刷れていませんでした。ご購入者の方に、当日サマリーを4部ずつ配布する予定でしたが、配布するサマリーは1部となります。箱に封入することは間に合わなかったため、当日手渡しする形になります。裏に手番の例を載せています。
申し訳ございません。サマリーのpdfファイルをネット上にupする予定です。

●ルールサマリーの訂正:
最初に手持ちとする銭が八銭になっています。正しくは十銭です。


●ゲームのヒント;
ゲームのヒントを頒布前に提供することはいささか「やぼ」かもしれませんが、2つ書いておきます
・初手(睦月の行動)は、振れるサイコロを増やすことが最善と思われます。つまり、もの売りの「技能」の「雇用」を使い、もの売り以外の職業を雇うということです。
・初回プレイでは、スべシャルカード3枚(歌舞伎役者、辰巳芸者、女壷振り師)を抜いた方がいいかもしれません。若干おまけ的な要素であることと、扱いが若干複雑であることが理由です。慣れてからは3枚とも入れることがオススメです。


ルールの不明点がございましたら、いつでもimaginegames@mail.goo.ne.jpまで連絡ください。
また、ブログにご予約のメッセージをhotmailからくださった方がおられますが、エラーとなり返信できませんでした。
違うアドレスから再度ご連絡いただけると助かります。


当日持ち込む分は、
『江戸職人物語』 22個
『ジジニャーゴ』 23個
『こびとのくつや』 7個
の予定です。

少なくて恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
では、明日よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『江戸職人物語』その7

2014年05月30日 | 江戸職人物語


『江戸職人物語』の構想は約1年前からありました。

前回紹介した『煕代勝覧』が『江戸職人物語』のボードのイメージソースです。しかし、最初のきっかけは、昨年の夏に図書館で偶然手にした『江戸職人図聚』でした。職人のイラスト一枚一枚が美しく、そのボリュームにも圧倒されました。江戸の職業が数百種類に細分化され、バラエティに富んでいることを知りました。大工、建具師、瓦葺師、鏡師、花火師等の職人から、魚売り、草履売り、白玉売り等の物売り。小間物屋、煙管屋、蕎麦屋等の店売り。その他にも易者や山伏、耳の垢取りや猫の蚤取り…。それらどれもが個性的でファッショナブルに描かれているのです。

著者の三谷一馬氏は江戸文化の研究者で、江戸の風俗に関する一連の著作があります。三谷氏は日本画の絵師でもあることから、著作の図案を全て自ら手がけています。『江戸職人図聚』『江戸商売図絵』『彩色江戸物売図絵』の三冊は江戸の職業の図鑑とも言うべき内容で、今回のテーマ構築とアートデザインの礎となりました。そこからゲームに落とし込むのは結構大変でしたが、何とかやり切った感じです。

今回は多くの方々に協力していただきました。A2サイズのボードというのはなかなか大変な試みでしたが、タチキタプリントさんにご無理を聞いていただいたおかげでとても良いものが出来上がりました。また、時間の限られた中、ゲームボードのアートワークを担当していただいた京都在住イラストレーターのdommiyさんにも感謝です。まさしく「いき」で艶やかなボードになったと思います。箕面のみなさまにはテストプレイに真剣に付き合っていただき、とても貴重なご意見を頂戴しました。おかげさまで、随分とブラッシュアップすることができました(「カイロ」の件はすいませんでした)。この場を持って感謝の気持ちを伝えたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『江戸職人物語』『ジジニャーゴ』予約終了のお知らせ

2014年05月26日 | 江戸職人物語


『江戸職人物語』『ジジニャーゴ』予約いただいた方々へのメールの返信完了いたしました。
まだこちらから返信がない方は、何らかのエラーでうまく送信できていない可能性があります。
誠にお手数ですが再度ご連絡いただけると有難いです。

『江戸職人物語』『ジジニャーゴ』の予約は終了いたしました。
ご予約いただいた方々本当にありがとうございました。
14時までお取り置きさせていただきます。
当日どうぞよろしくお願いいたします。


当日分はそれぞれ20個ずつ持ち込む予定です。

『江戸職人物語』は内容物にルールサマリーを4部追加することにしました。
(現在製作中であり、箱に封入するのではなく当日受け渡しする形になるかもしれません)

どうぞよろしくお願いいたします。

imagine GAMES
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『江戸職人物語』予約について

2014年05月25日 | 江戸職人物語
ゲームマーケット春2014の予約を開始します。





『江戸職人物語』
プレイ人数:2-4人
プレイ時間:120分
対象年齢:12歳以上
セット内容:A3ゲームボード2枚(繋げてA2サイズになります)、職業カード68枚、円形チップ70枚、木製駒52個、ルール、ルールサマリー4枚、A4サイズ化粧箱

新作『江戸職人物語』です。文化文政期の江戸の日本橋通を舞台にした職人、物売り達の1年を描く最高にいきで優雅な盤上遊戯です。
美麗で細部まで描かれたゲームボードと68種類全て異なる江戸時代の職業カードは、とてもワクワクすると思います。テーマ構築とアートワークに拘った、重厚なボードゲームをお楽しみください。






『ジジニャーゴ』ネコとネズミのチューレース
プレイ人数:2-5人
プレイ時間:60分
対象年齢:10歳以上
セット内容:A4化粧箱、A3ボード、カード40枚、厚紙チーズチップ60枚、木製駒36個、木製サイコロ6個、ルール

ゲームマーケット大阪2014で好評を得たネコのレースゲームです。
ワーカープレイスメント×ギャンブル×正体隠匿の要素を持つ賑やかなパーティーゲームです。
Reiner Kniziaの『ロイヤルターフ』をベースに、ワーカープレイスメントの要素を入れたレースゲームです。
ネズミの子分達が賭け金になり、ジョッキーになり、ときには自ら犠牲になり…。

『江戸職人物語』 5000円
『ジジニャーゴ』 3800円 (GM特価)



タイトルと個数と名前(ペンネーム可)を記載して、下記のアドレスまでメールをください。
5/30 24:00まで受付いたします。
規定数に達した場合は早い段階で予約終了する可能性があります。


imaginegames@mail.goo.ne.jp


『こびとのくつや』カードゲームを少部数頒布予定です。また『こびとのくつや』ルールサマリー(長谷川登鯉様作)を無料配布いたします。ゲーム本体をお持ちで、サマリーをまだお持ち出ない方はこの機会に是非お持ち帰りください。

何卒どうぞよろしくお願いいたします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸職人物語その6

2014年05月22日 | 江戸職人物語


「江戸職人物語」のルール入稿がまだで全体的に進行が遅れているため、予約開始は今週日曜日の夜を考えています。5月中旬とアナウンスしていましたが、お待たせしてしまい本当に申し訳ございません。

以下、内容物の詳細です。

・A3ゲームボード2枚(繋げてA2サイズになります)
・職業カード68枚
  (春23枚, 夏18枚, 秋15枚, 冬12枚)
・円形チップ70枚
  銭チップ50枚 (一文銭22枚、四文銭28枚)
  小間物チップ12枚(下駄3枚、櫛3枚、煙管3枚、
  腰差し煙草入れ3枚)
  魚チップ8枚(春2枚、夏2枚、秋2枚、冬2枚)
・木製駒52個
  親方駒4個  (赤、青、黄、紫の4色×1個)
  火消の頭取駒1個 (黒×1個)
  職業駒16個 (赤、青、黄、紫の4色×4個)
  ディスク駒12個 (赤、青、黄、紫の4色×3個)
  木製サイコロ…7個(赤、茶、グレー、オレンジ、白(ナチュラル)の5色×1個、黒×2個)
  銀貨駒…6個 金貨駒…3個
  火事マーカー…2個(ピンク、オレンジの2色×1個)
  暦マーカー…1個 (黒×1個)
・ルール 1冊
ルールサマリー 4枚
・A4サイズ化粧箱

ゲームマーケットでは、『ジジニャーゴ』『こびとのくつや』も少部数ですが頒布予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸職人物語その5

2014年05月14日 | 江戸職人物語


今回はボードの全景です。

アートワークはdommiyさん、製作はタチキタプリントさんにお願いしました。ボードサイズはA2ですが、実際にはA3ボードを繋げる形になります。(その関係で繋ぎ目に黒が入るのでご了承ください。)BANTUのボードと形状は同じものになる予定です。


(画像では分かりづらいですが、実際は細部まで筆も柄も入っています。写真は修正前のもので、本番では数値を2,3点修正しています)
外周は得点(”いきてん”)トラックで、中央の大通りを親方駒が動き回ります。



例えば、煙管屋では煙管と腰差し煙草入れが買えます。腰差し煙草入れは腰回りの装飾品で”いき”アイテムの一つです。


大通りで区切られた4区画(全16箇所)は長屋で、町人が住みます。長屋では『長屋人情』という陣取り的な要素があります。


左上の暦に沿って、ゲームが進行します。季節の変わり目に計4度の決算があります。江戸は火事が起こりやすい町なのです。


『火事と喧嘩は江戸の花』というように、”火消力”と”喧嘩力”は大切な要素です。


『江戸職人物語』で登場するリソースは銭だけです。『江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ』ということで、毎月後に持ち銭を調べます。銭を溜めないと良い職人雇ったり高級魚を買ったりできませんが、溜め過ぎると”いき”ではないということになります。


最初はそれぞれ塩売り、ゆで玉子売り、木綿売り、めがね売りの4種類からスタートします。

基本的には全体ボード上の情報をもとにやり取りをするゲームで、個人ボード的なものはありません。

ルールは簡単ではありません。ただ、手番の仕組みが整理されているため、そこまでハードルは高くないと思います。ルールで一番影響を受けたのは『イスファハン』です。12ラウンド、12ヶ月というところでは『ドラゴンイヤー』を参考にしました。ルールの量やもっさり感も、上記の2つくらいはあると思います。また、火事のところは、『倉庫の街』に似ています。(ただし、『江戸職人物語』では実際に火事がおきます。)

ゲームマーケットの公式ホームページに近々情報をUP する予定です。
それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸職人物語その4

2014年05月12日 | 江戸職人物語


遅れ遅れながら、ようやくカード入稿が終わりました。

合計68枚で全て異なる職業カードです。
大きく分けて、上職人、職人、店売り、物売り、その他の5種類です。スペシャルカードが3枚あります。
特別な効果はほぼありませんが、成長します。成長すると賃金と”いき”が増します。

さて、カード例をいくつか紹介します。

基本の物売りの「塩売り」


職人の「畳師」


店売りの「香具屋」(by dommiy)


ボードだけなく、カードの一部をイラストレーターのdommiyさんのご厚意で手伝っていただきました。他にも八百屋とか、耳の垢取りとか、女壷振り師が登場します。

あとは、入稿関係はルールのみです。ルールは写真と文字の配置が結構大変な上、まだ全くの白紙なのでギリギリです。

もう少し定まりましたら、ゲームマーケットのHPへもアップする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸職人物語その3

2014年05月10日 | 江戸職人物語


化粧箱が来ました!


今回は表情のある黒紙に金の箔押しだけというシンプルな仕様です。
かなり良いのではないかと思います。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『江戸職人物語』その2

2014年05月08日 | 江戸職人物語


2014年6月1日のゲームマーケット春で頒布予定の『江戸職人物語』の紹介の続きです。

頒布価格は5000円を予定しております。
同人としては高価ですが、ゲームデザインとコンポーネントに力を入れており、価格に見合う内容になっているのではないかと思います。

舞台は1800年前後の江戸の日本橋界隈です。
背景は『熈代勝覧』(きだいしょうらん)』という絵巻に依拠しております。
『熈代勝覧』は1999年にドイツで発見された、長さ12メートル超の絵巻です。
江戸町人の暮らしぶり、そして町の活気を精緻に描いたものとして、とても貴重な資料のようです。
ゲームの着想はここから生まれました。

ゲームの目的は、春夏秋冬の一年を通して最高に「いき」な江戸っ子になることです。

1手1手の選択が非常に悩ましい、重厚かつ派手なボードゲームです。
5色のダイスを使ったオリジナルの手番選択システムと、ロンデルっぽい親方駒の動き、長屋での陣取り、リソースマネージメント、カードマネージメント、自分の職人を成長させるなどなど盛り沢山の意欲作です。

A2サイズのボードのイラストは京都在住のイラストレーターdommiyさんにお願いしました。
細部まで細やかに艶やかに描かれています。ウォーリーを探せ的な”あそび”も加えられていて、ボード見ているだけでも楽しいと思います。


火消力を上げて、来る火事に備えます。喧嘩力を上げて、町を闊歩します。江戸っ子は”宵越しの銭”なんt持ちません。


呉服屋では季節の反物が買えます。
反物には春夏秋冬の柄があり、カード裏と対応しております。


魚河岸の様子です。魚河岸では季節の魚が変えます。初鰹なんて「いき」ですねえ~。外周は「いきてんトラック」です。


いくつかのデータ入稿がまだなため、全て出揃った時点(5月中旬)で予約を受け付ける予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『江戸職人物語』その1

2014年05月08日 | 江戸職人物語


新作『江戸職人物語』!!
本日ゲームボード(なんとA2サイズです!)の入稿完了しました。

舞台は1800年前後の江戸の日本橋界隈。
『熈代勝覧(きだいしょうらん)』という絵巻を背景としております。

ボードのイラストは京都在住のイラストレーターのdommiyさんにお願いしました。
時間がない中こちらの無茶な要求に応えてくださり、素晴らしいボードになりました。
細部まで描き込まれ、とても繊細でかつ艶やかな仕上がりです。








『江戸職人物語』ゲームマーケット春で発表予定です。
2-4人、12歳以上、人数×30~45分と重ためのボードゲームです。
ゲームの詳細、コンポーネントの詳細は追ってお知らせいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加