とにかくボードゲーム

imagine GAMES Official Blog

ゲームマーケット大賞2017 エキスパート賞受賞

2017年12月06日 | フタリシロ

 ブログの更新が滞っており、申し訳ございません。


 この度、imagine GAMESの『エンデの建国者』ゲームマーケット大賞2017 エキスパート賞に選ばれました。

エキスパート賞は、今年から新しく創設されました賞です。
その第一回に選ばれたこと、大変光栄です。

 『エンデの建国者』は実験的な作品で、100部しか製作しておらず、まさかこのような賞をいただけると思っておりませんでした。


 ゲームを遊んでいただいた皆様、そして審査員の皆様に、この場を借りてお礼を言いたいと思います。いつもテストプレイ、製作に協力していただいている仲間にも感謝したいです。どうもありがとうございました。


 現在『エンデの建国者』は在庫がなく、できれば再販したいと考えています。しかし、ゲームルール自体にまだまだ粗いところがあります。

 手札のセットが循環することによる選択肢の制限と変化、そしてボードに建物が増えていき発展していく様子がゲームの根幹で気に入っているところです。しかし、初期配置、例外処理、3人ルールの見直しなど改善点が多くあり、ブラッシュアップの必要性を感じております。アートワーク、プレイアビリティも改善したいと思います。

 相当数のテストプレイが必要なため、少し時間がかかるかもしれません。お待ちいただけると幸いです。

 楽しいゲームを作り続けることが、賞への恩返しになると思い、頑張ります。これからもよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『フタリシロ』1分で分かるルール説明とルール補足

2017年05月13日 | フタリシロ

●『フタリシロ』の1分で分かるルール説明

『フタリシロ』
プレイ人数:2人
プレイ時間:25分
対象年齢:10歳以上
価格:2200円(ゲームマーケット限定)

予約:こちらのフォームから予約受付中です。 


『フタリシロ』のルール補足

1. 通常タイルの山札がなくなった場合、捨てタイル置き場のタイルを裏向きでシャッフルし山札とします。

2. 9ラウンド終了後、双方ともに兵糧がない場合、勝者はなしです(引き分けです)。

3. 9ラウンド終了前に、どちらかの兵士駒がゼロになった場合、その時点でゲームは終了します。

4.  ルールブックのPage 9の既存タイルとは、現ラウンドで先に置いたタイルも含みます。

5. 出撃フェイズで、兵士駒が同数でかつ一方のみが”突撃”であった場合に限り、”突撃”側は兵士駒を失わず戦場タイルを獲得できます。ただし、”突撃”側の兵士駒が多い場合、通常通り兵士駒は差分だけ失われます。 


 今後、ルールに不備やルールに関するご質問があった場合、ここに項目を追加いたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『フタリシロ』予約開始

2017年05月06日 | フタリシロ

お待たせいたしました。『フタリシロ』の予約を開始いたします。
こちらのフォームから予約できます。よろしくお願いいたします!

プレイ人数:2人
プレイ時間:25分
対象年齢:10歳以上
価格:2200円(ゲームマーケット限定)

セット内容:
タイル:56枚(エンボス加工が施された良い品質です・モリカワさんに制作いただきました)
兵士、兵糧、弓矢、鉄砲、城タイル、ラウンドタイル
木製駒:14個
兵士駒:12個、城防御力駒:2個
城防御力ボード :1枚
箱は『フタリマチ』『エンデの建国者』と同様、簡易箱になります。 

ゲームマーケット2017春予約受付中


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『フタリシロ』ルール公開

2017年05月06日 | フタリシロ

 イマジンゲームズ新作『フタリシロ』のルールを公開いたします。

 『フタリシロ』は『フタリマチ』に続くフタリシリーズ第2弾です。フタリシリーズでは、アナログゲームを普段遊ばない人を誘いやすい2人用ゲームを作っています。

 『フタリシロ』は戦国時代を舞台にした築城ゲームです。ゲームの目的は、相手より堅い城を築くことです。堀を作って櫓を配置し、本丸の守りを固めましょう。兵糧を蓄え、兵士を鍛錬し、合戦に備えましょう。

 ところが、戦乱の世の中、隣国の領主とは常に緊張状態にあります。思い通りに築城することは困難です。相手領主の心理を読み、駆け引きを有利にすすめなければなりません。

 握り競りとタイル配置。より堅い城を築くために、城タイルをうまく配置して縄張を設計するのです。しかし、城タイルを獲得するためには、握り競りのようなシステムのもと、相手との戦いを制しなければなりません。

 短時間ながら、濃密な駆け引きがあり、頭を悩ませるタイル配置もあり、バランスの良い2人用ゲームになっています。 

 初めての人にも、”アナログゲームならではの楽しさ”を伝えることができるでしょう。

『フタリシロ』のルール 

*5月6日(土)には予約開始できると思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『フタリシロ』概略

2017年05月04日 | フタリシロ

『フタリシロ』

ゲームデザイン:山田空太
プレイ人数:2人
プレイ時間:25分
対象年齢:10歳以上
価格:2200円(予定) 

セット内容:
タイル:56枚
兵士、兵糧、弓矢、鉄砲、城タイル、ラウンドタイル
(フルカラー・エンボス加工)
木製駒 兵士駒:12個、城防御力駒:2個


 新作『フタリシロ』の背景とゲーム目的です。

 フタリシロは、戦国時代を舞台にした築城ゲームです。

 2人のプレイヤーは、長年ライバル関係にある隣国の領主になります。領地の拡大を目指すために、まずは隣国との戦いを制しなければなりません。そのために、相手よりも堅い城を築くことに専心します。 

 フタリシロで勝利するためには、城の縄張(なわばり)をデザインすることが重要になります。 縄張とは、築城の根底をなす設計プランのことです。縄張に従って、曲輪の形状、櫓・城門・馬出の配置や堀・石垣・土塁の高さなどが細かに決められていきます。

 より優れた縄張を設計し、相手より堅い城を築き上げてください。相手を牽制し、相手の虚をつき、戦いを制するのです。

 9ラウンドの後、より堅い城を築いたプレイヤーの勝利です。ただし、相手プレイヤーの兵士を殲滅する、または兵糧攻めにして相手の兵糧をなくしてもゲームに勝利します。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加