私のイメージめも

対人コミュニケーションアドバイザーの聖子です。日頃、感じた事をめもしています。よろしくお願いします(^_-)-☆

光のナース

2016年10月29日 | 日記
今日もいつもと変らない一日がスタートするはずでした。
目が覚めたら、ベットの脇に誰かが立っていました。

「おはよう、気分はどう?」

声のする方にゆっくりと視線を向けて言いました。

「おはよう、いつもと変らないよ」

熱を計り、身の回りの事を助けてくれるその人は、自分の役目が終わると部屋からサッサと出て行きました。

(普通の人に比べて目が悪いんだ)
(だから、いつもその場の空気で状況を把握しているんだよ)
(雰囲気や声のトーンで様々な状態がわかる)
(それがどんな事か知らないよね?)


誰かがカーテンを開け、陽の光が部屋いっぱいに広がると何故かほっとします。

(今日は、天気が良さそうだ!)
(こんな日は、外に出て池の周りを走ってみたいなー)
(植物たちは、今、何を話しているんだろう)


「今日は、どんな事をしたい?」
「絵本でも読もうか?」
「DVDがいい?」


(絵本?DVD?随分子ども扱いするじゃないか!)
(渋々、付き合ってあげているのをいつなったらわかるの!)


一日が始まるスイッチが入って暫くすると時を刻む音が部屋中を満たします。
それは、期待していた新しい一日がつまらない一日になる事を知らせる瞬間でもありました。

(気休めは、沢山!)
(もっと、血の通った話をしようよ!)


そんな事を叫んでいたら数人が部屋に入ってきました。

「おはようございます」

(聴きなれない声!)

いつも曇って見える視線の先には、違う光がありました。

(なんて綺麗な色なんだろう)

「初めまして、よろしくお願いします」

(どうてこんなに違うんだ!)

「このDVDは、面白いんですよね」

「え、面白いんだ!」
「ちょっと観てみようかな?」


光に視線を向けたら、不思議な事に言葉がスラスラと出てきます。
妙にワクワクし体の調子も良いし視界がハッキリしている様にも感じました。

(もしかすると治ったのかもしれない!)

彼が視線を向けた先にいたのは、光のナースです。
光のナースが放つ光は、他の人とは違いズンズンと広がって行きました。
そして、

(いつも同じ事の繰り返しにウンザリしていますね)
(でも、そのウンザリは、昨日で終わりました)
(今日からは、毎日新しい事が一つだけ、プレゼントされます)
(私は、その為にここに来たのですよ)


普通の人よりも目が悪かった少年がいつも心の目で周りを見ていた時、光の天使がナースになって現れたのです。
それは、少年が誰よりも透明な光を見る心を持っていたから・・・・。

光のナースのプレゼントは、とてもささやかなものですが少年の心には、しっかりと届いています。
少年が少しずづ変わり始めると周りにも変化が起こったのがその証拠。
冷え切った感情にようやく熱い血が流れ始めた時、部屋いっぱいに沢山の光が満ち溢れ、窓から街全体に向かって大きな光の波として流れ出しています。

少年は、知っています。
自分が元気になった時、光のナースは、また別の誰かの元へ行く事を・・・・。

いつか訪れる別れ考えると寂しくなりますがそれは、希望に続く道。
その事に気付いた少年は、今をしっかりと生きようと心に誓った様です。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とどけ!この思い | トップ | カラフルな世界 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-10-29 14:35:53
素敵な物語です。心地いい気分になりました。
光のナースは天使。
会ってみたいと想いました(^-^)
みんなのブログからきました。
詩を書いています。
ありがとうございます~ (聖子)
2016-10-29 19:55:59
たにむらこうせつ様

温かく優しいコメントをありがとうございます。
光のナースを読んで頂き、大変、嬉しく思います。
詩を拝読させて頂きました。
詩に込められた沢山の素敵なメッセージに私も癒されハッピーな気分。
ありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL