imaのラーメンブログ

ラーメン食べある記

兎屋

2017-05-18 | 人形町・東日本橋
昨日は月に一度のラーメン党大会で、人形町のに行くことにしました。ところが向かう道すがら、先にお店に到着したメンバーからスープ切れ終了との連絡が。落胆する暇もなく、それでは近くの兎屋にしましょうと連絡を取り合います。お店へ到着後、少し待って入店。10分程度で着丼しました。



ラーメン中(880円)に味玉(100円)をトッピング。味玉は別皿で供されます。そして麺の量は小で150g、中225g、大300gで100円ずつ値段が変わります。



麺は浅草開化楼製、表面がツルツルとした太麺ストレート。加水率低め、粉感がしっかりしていてもっちりしています。そして何よりアツアツです。



チャーシューはハード系が1枚。



味玉も若干ハード系。それにしてもスープがアツアツで、なかなか冷めません。



ラードの油膜でスープの温度がなかなか下がらないようです。



東池袋大勝軒的でもあり、高田馬場の伝説のべんてん的なテイストを感じる魚粉たっぷり、それでいて動物系の味わいもしっかりしている、まさにダブルスープな感じです。



麺量、そしてアツアツと格闘したシンプルでガッツリ系の一杯でした。ごちそうさまでした。



人形町 兎屋ラーメン / 人形町駅小伝馬町駅水天宮前駅

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺心國もと | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL