マダム路子のブログ

一般社団法人国際魅力学会
http://www.ima.co.jp/


山野路子&桂由美プロデュース・イベント

2017-07-15 22:12:01 | 山野路子時代

一般社団法人国際魅力学会・会長のマダム路子です。義母初代山野愛子氏や元夫の美容家のアシスタント兼、モデルとして海外活動に同行。その折に痛切に感じたのは、「日本社会では、服飾のデザイナーより、美容家の社会的地位が低く見られている」と言うことでした。差別感の悔しい思いは30歳になっても忘れられないことでした。そこで、友人の桂由美さんとイベントをプロジュースする決心をしました。

もちろん義母山野愛子や山野ファミリーの賛意を得てのことです。
ファッションでは、日本人デザイナーが世界に通用する新鋭も生まれ始めていた時代になっていました。そんな美容師も日本から輩出したいと痛切に願っての美容ショーでした。イベント内容は、服飾デザイナーがデザインした一着に、美容師がヘアを創作するという進行。

つまり、ビューティアーティストとファッションデザイナーが協力し、1対1て作品を仕上げ華麗な舞台で見せたいという主旨でした。
服飾デザイナーがデザインした一着に美容師がヘアを創作するという進行。普段は同じ舞台に立たない有名な方々を、超党派で参加して頂く。これは「言うは易し、行うには難しいのプロジュ―スでした。そこで服飾関係への協力にはデザイナーの桂由美さんに相談したのです。

当時は、
桂由美氏もウェディングファッションへの、理解度がファッション界でまだ認知度が低いと考えていらして、私と似通った思いを抱いていらしゃいました。そこで私が美容の方のプロデュース。桂由美氏に服飾関係者の、プロデュース
をお願いしたのです。このイベントが日本の美容界の社会的認知も高めると理解してもらうために、通産省の後援を得ました。

開催場所は新宿の京王プラザの、オ―プン時に合わせ人気モデルを集めまし

当イベントが、日本の美容界と服飾界が協力して海外においても社会的認知を高めると志で開催することを広く理解してもらうために、通産省の後援を賛意を得ました。さらに三笠宮妃殿下ご来臨も賜りました。当日お席へご案内する私。心労でやせて、顎の骨が目立ってますでしょ



2次会では私のしつこい口説きに折れて参加して下さった先輩たちが、スィーとルームに、大きな拍手で迎えてくれた時には、号泣してしまいました。イベントプロデュ―スとは、人間関係を如何に動かすかを問われる作業だと、大きな学びを得ました。桂由美さんと二人で、祝杯を上げたものでした。

このショー後は、知己を得た美の創造者たちとの交流が広がりました。マダム路子に改名以後、美容師人気も高まり、後のカリスマ美容師ブームにつながる、スタ―性をもった美容師が、続々と誕生して行くようになったのは喜ばしいことです。

#ハワイ#魅力学#ハドソン川#ツインタワー#ウイッグ#美容家

#マンハッタン#NY5番街#山野路子#女性自身#セブンティーン

#週間平凡#ワシントン#週間女性#喜寿77歳#和服美#ニューヨーク

LINE@始めました
https://line.me/R/ti/p/%40bou4004o
↑こちらをクリックするか
@bou4004oで友達検索をしてくださいませ。
(@を忘れずにお願いします)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山野路子のウイッグでヘア創作 | トップ | 山野路子美容界の星と書かれて! »
最近の画像もっと見る

山野路子時代」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事