社)国際魅力学Ⓡ会マダム路子のブログ

あなたの魅力を魅力人の輪で広げよう!
http://www.ima.co.jp/


チャームスクール閉校!自宅開業で魅力学指導!

2016-01-23 06:10:19 | 品川路子時代

華々しく話題になったチャームスクール!しかし、現実の経営には困難が待ち受けていました。現在のカルチャ―センタでも、1授業は3か月単位です。長く続ける課目は、受講生がそのまま継続してくれます。日本チャームスクールも3か月で終了で、専門のモデル科も、一応うたってはいましたが実態がありません。

4月に開校した日本チャームスクールも、日美レディススクールも、6月末で授業内容はすべて終了。秋期の受講生に集まってもらわなければなりません。電車広告なども打っているのですが、その反応は鈍く、私の心は少しづつ重くなりましたが、当時知りご縁のできたメディアの方々や周辺の人々に必死に広報しました。

悲しくはありましたが、この1年でプロの在り方を学んだ私は、メイクやヘアはもちろんのこと、ボディつくり、ファッションも楽しみ様々な着こなしも研究できました。メディアへ、美容研究家、魅力研究家双方の肩書きで仕事も増えていました。私の仕事の存続の危機ではあるけれど、何かできることがあるはず、私は考え続けました。

 閉校を自立への道ととらえることにしたのです。

魅力研究家の肩書で、マスコミにも注目され、講師としては、頑張るだけ頑張ったと自負しています。チャームスクールがビジネスとして根付くには、日本の状況では、まだ時期尚早だったのでしょう。閉鎖後、トータルに自分の技量を活かすことを必死に考え結果、私は両親の許可を得て、実家の自室でビューティ&チャームコンサルタントを開業したのです。自室では狭いので、少し建て増しをしてもらいました。

ありがたい事に、雑誌やテレビに紹介されたことで、個人的に受講したい方が、集まってくれました。また、クライアントの自宅に伺い、美顔法やメイク&ヘア等の指導もしました。肌トラブルで悩んだ経験をもつ私は、美肌法については、それぞれの方の肌の状態を診て、懇切丁寧に指導しました。

特異の美肌法についてこの頃から、自分の顔でも、受講生の顔を診断し、悩みを解決して差し上げていました。

 



プロの仕事をする厳しさを、痛感した22歳でしたね。


この記事をはてなブックマークに追加

負けられない!ミスインタ―ナショナル来訪

2016-01-22 21:39:17 | 品川路子時代

日本チャームスクールは、マスコミ上で、華々しく取り上げられました。この日は、ミスインタ―ナショナルで優勝(中央)した方や入賞者のみなさんが、スクールを訪れました。私は左側にいます。

このとき、はっきりと、どこの国に行こうと、日本女性としての誇りと綺麗さを凛として示したいと思いました。


この記事をはてなブックマークに追加

品川路子・魅力研究家デビュー

2016-01-22 19:07:51 | 品川路子時代

日本初の魅力研究家(チャ―モロジスト)という肩書きで、私は2つの「チャームスクール」の講師として勤務する事が決まりました。ひとつは、母校日本美容専門学校が「日美レディーズチャームスクール」を開講してくれたのです。

1962年:飯田橋に新しく開校された、「日本チャームスクール」に、品川路子は待望の魅力研究家と講師にして、本格的にデビューしました。

 

講師も各界の有名人の方が揃っていました。当スクールの講師になったことがきっかけとなり、私は多くのメディアで紹介されることになっていきました。

権威ある教授陣の中に22歳の品川路子は、「魅力学」の体現者として、マスコミで注目され多方面で活躍する道を切り開かれていきました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

品川路子奮闘!外見美を整えていざプロデビュー

2016-01-22 19:07:29 | 品川路子時代

19歳でそれまで、まったく縁のなかったと思っていた美容学校の1年通学。それから1年。あちこちの美容学校の研究科で学び、国家試験を受け無事に美容師免許取得。自分の外見の欠点修正にも励みました。内面美を磨こうと神社仏閣を見てまわり、魅力的なエンタティメントにも触れ、多くの読書もしました。

そして、プロとしてギャラを頂ける仕事の場をメンターの丸尾長顕先生が紹介してくださったのです。



 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

品川路子の美ボディ研究

2016-01-22 18:48:58 | 品川路子時代

ニキビも消え、次第にスベスベした肌になり、出会うかたから「卵のむき身のよなキレイな肌」と褒められるようになりました。次に私がめざしたのは、体型をスンナリ整えることでした。





和服の着付けも習っていたので、たたづまいも研究しました。

 
 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

品川路子のニキビ肌解消と美肌研究

2016-01-22 18:17:25 | 品川路子時代

女優志願をあきらめるほど悩んだニキビ肌。実際に女優志願から魅力研究家になってからも自分だけではなく、弟のやけどや難しい肌トラブルに対しても素肌美研究には熱心に取組みました。山野美容専門学校でヘイシャルトリートメントなども学びました。







 



国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

品川路子・20歳のヘアスタイル

2016-01-22 18:04:30 | 品川路子時代

美容学校の生徒時代は生徒同士でお互いのヘアで技術レッスンをするので、思い切ったヘアスタイルをすることはできません。



現在はモデルウイッグで授業を受けるので、美容学校の生徒時代から個性的なヘアスタイルをしていますね。限られたヘアで自分なりの顏つくりをするのも、それはそれで楽しいこともありました。たとえば帽子!



 

 



国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

番外・落柿舎の魅力

2016-01-22 13:16:40 | 品川路子時代

神社仏閣ではありませんが 落柿舎へ

俳人で蕉門(しょうもん)、いわゆる松尾芭蕉の門下の一人だった、向井去来(きょらい)が、閑居した跡と云われています。去来がこの草庵について書いた「落柿舎ノ記」によると、古い家の周囲には40本の柿の木があったという

庭のを売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれているそうです。1691年(元禄4年)4月から5月までここに松尾芭蕉が滞在し嵯峨日記を完成しました。

幸いなことに門前に広い畑が残っていました。その場にたち、あたりを眺めて感興にふけったことを思いだしました。いかにも、嵯峨野のイメージを膨らましてくれる場所だったと記憶しています。

メンターが「魅力学」を極める最初に学ぶべきを「古寺巡礼」と言われた意味が分かりました。人を惹きつける要素を探るには、まず、日本文化を知り理解を深かめることだと。


この記事をはてなブックマークに追加

奈良・新薬師寺の魅力

2016-01-22 13:12:34 | 品川路子時代

 新薬師寺へ

奈良市高畑町にある華厳宗の寺院。本尊は薬師如来、開基(創立者)は光明皇后または聖武天皇と伝えられています。奈良時代には南都十大寺の1つに数えられ、平安時代以降は規模縮小しましたが、国宝の本堂や奈良時代の十二神将像をはじめ、多くの文化財を伝えています。





この記事をはてなブックマークに追加

奈良・法隆寺の魅力!

2016-01-22 13:06:21 | 品川路子時代

法隆寺へ

奈良県が誇る世界遺産。法隆寺。

世界最古の木造建築物が残る聖徳太子建立のお寺。

 


この記事をはてなブックマークに追加

奈良・中宮寺の魅力

2016-01-22 12:56:55 | 品川路子時代

中宮寺へ

中宮寺は聖徳太子の御母穴穂部間人皇后の御願によって、太子の宮居斑鳩宮を中央にし、西の法隆寺と対照的な位置に創建された寺。発掘調査の結果「法隆寺は僧寺」「中宮寺は尼寺」として初めから計画されたものと思われるすです。

国宝菩薩半跏像(寺伝如意輪観音)はその金堂の本尊であり、天寿国曼荼羅は、その講堂本尊薬師如来像の背面に奉安されたものと伝えられています。
 
戦国時代に入って火災に会い、法隆寺東院の山内子院に避難し、そのまま住み着いていたところ、後伏見天皇八世の皇孫尊智女王(慶長七年薨)が御住職遊ばされ、以来尼門跡として、次第に寺観を整えたのが今の中宮寺。

大和三門跡尼寺の随一としてその伝統を伝えていて、創建の飛鳥時代このかた千三百年の長きに亘り、尼寺の法燈を続けておるのは日本広しと言えども実に中宮寺だけだそうです。 


この記事をはてなブックマークに追加

東大寺南大門・二月堂の魅力

2016-01-22 12:37:20 | 品川路子時代

奈良県東大寺南大門ただただ、その威容に感動するばかり!

奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院です。奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、開山は良弁

東大寺は1998年古都奈良の文化財の一部として、世界遺産に登録されています。

東大寺二月堂

東大寺法華堂(三月堂). 国宝建造物. 東大寺建築のなかで最も古く、寺伝では東大寺創建以前にあった金鍾寺(きんしょうじ)の遺構とされる。


この記事をはてなブックマークに追加

清凉寺釈迦堂&知恩院の魅力

2016-01-22 12:29:40 | 品川路子時代

清凉寺嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)へ

 嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来「融通念仏の道場」としても知られています。宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となる。本尊は釈迦如来です。お寺めぐりをしていると、歴史を学ぶことになります。

歴史小説の中に出てくる権力闘争にも神社仏閣が深く関わっていることを次第に理解できるようになっていきました。



知恩院

京都府京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。正式な寺号は華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)。開基(創立者)は法然である。浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降。

徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれています。


この記事をはてなブックマークに追加

平安神宮と永観堂 の魅力

2016-01-22 12:22:28 | 品川路子時代

平安神宮へ

京都市左京区に鎮座。桓武天皇と孝明天皇(1940年合祀)をまつる桓武天皇の平安京遷都1100年記念祭に当たり官幣大社として1895年創建されました

平安時代より明治維新までの服装風俗をまね,時代順に行列供奉するので時代祭と称し有名境内神苑名園として知られています。 

平安神宮皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)に、平安京で過ごし最後の天皇:第121代孝明天皇祭神に加えられたそうです。

1940年生まれの私は、改めてこんな事を知りました。

 

禅林寺・通称永観堂 
禅林寺は、京都市左京区永観堂町にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院。一般には通称の永観堂の名で知られています。本尊は阿弥陀如来、開基は、空海の高弟の真紹僧都です。殆ど建物は撮れていませんが、


 


この記事をはてなブックマークに追加

大覚寺の魅力

2016-01-22 12:15:37 | 品川路子時代

 大覚寺へ 

京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇。嵯峨天皇の離宮に改めた皇室ゆかりの寺院。また、後宇多法がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院であり、嵯峨天皇に始まる華道嵯峨御流を今に伝える寺でもあります。

時代劇の撮影所が多い太秦の近くというこで、寺の境内(大沢池や明智門など)は映画テレビの撮影によく使われています。




この記事をはてなブックマークに追加