社)国際魅力学Ⓡ会マダム路子のブログ

あなたの魅力を魅力人の輪で広げよう!
http://www.ima.co.jp/


五郎劇団NPO法人フリ―ペースたまり場フェスティバルに出演!

2017-03-07 06:21:39 | 片岡五郎の活動

昨日は川崎市子ども夢パーク・フリースペースえん・NPO法人フリ―ペースたまり場(理事長・西野博之)のフェスティバル25周年記念に行ってきました。不登校児童の受け入れを西野家の自宅2DKを開放してから25年間には、立ち退きや、施設開設への妨害、関係省庁の無理解等々を経て、現在では待機児童も多数いる状況にまで拡大。子供たちを守り、成長に手を貸す博愛心と忍耐力。

ただただ、頭が下がります。初期からかかわってきた片岡五郎の姪西崎小恵子の紹介で、片岡も演劇を通じ子供たちの心と体を伸びやかに開放する「五郎劇団」開講から10年。原案、脚本も子供たちで作成。スタッフ全員で盛り上げる熱血と愛!片岡が声をかけ、俳優江口 信や心の広い魅力人がたびたび指導参加してきました。昨日は若い俳優岡部忠宏も参加し子供たちの伸び伸びした舞台に感動していました。25周年を祝い西野博之理事長に花束を贈る片岡五郎!
http://www.tamariba.org/











マダム路子のフェイスブック

ダム路子のフェイスブックページ


JapanアクターズTV 
   

美と魅力のチカラで今が一番

マダム路子のツイッター
 

 


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎と青春学園同窓会50周年記念!

2017-01-15 15:12:32 | 片岡五郎の活動

国際魅力学会理事長片岡五郎が俳優としてデビューしたのは、大学生の時で、役柄は高校生。俳優座養成所花の15期生と称された劇団を卒業後は30歳までの映画、テレビ出演はほぼ全部が青春もの。30歳以後はそれまでの役とは真逆の〝悪役〝に転じました。テレビ青春学園シリーズ50周年目を迎え青春学園同窓会が開催され、片岡五郎も出席してきました。

私が22歳で魅力研究家・美容家デビューしてから55年目。どこかで交錯していたのでしょうか。それから私たちが出会ったのは28年後のことです。


 

国際魅力学会 

マダム路子のフェイスブック

ダム路子のフェイスブックページ


JapanアクターズTV 
 

美と魅力のチカラで今が一番

マダム路子のツイッター
 


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎、恒例江口信一座柳川市舞台公演に出演!

2016-10-30 05:19:31 | 片岡五郎の活動

JAPANアクターズTV 柳川BANZAIに舞台稽古の模様が掲載されています。





江口一座では、出演者が何役にも扮するのが特徴で、その違いの面白さで観客の方が湧きます!!





みなさんメイクをし、扮装を整える事から、役にはいっていきます!



国際魅力学会 

マダム路子のフェイスブック

JapanアクターズTV 
 

 美と魅力のチカラで今が一番


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎、柳亭芝楽主催「芸協時代劇チャンネル」に出演!

2016-09-24 11:19:33 | 片岡五郎の活動

JAPANアクターズTV「芝楽寄世」のコメンティター柳亭芝楽さんの活動です。2005年に創立40周年を迎えた芸団協が、新宿区と文化協定を結び、芸能が持つ力を地域に、そして広く社会に還元するための拠点として芸能花伝舎が誕生。「落語芸術協会のお祭り」がを新宿芸能花伝舎開催で開催。コーナー名「芸協時代劇チャンネル」。

ホストは桂 文治、司会 柳亭芝楽 /ゲスト片岡五郎。時代劇好き、西部警察好き、太陽にほえろ好き 芸人、桂歌助、瀧川鯉朝、鏡味正二郎さん客演。
場所  〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
時間   14時:45
入場費  無料
アクセス
●東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅【出口2】より徒歩約6分
●都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
●都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
●「新宿」駅 西口より 徒歩約15分芸能花伝舎B3教室


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎〝脳梗塞〝で入院そして退院!

2016-05-19 16:31:07 | 片岡五郎の活動

FBより

★6月18日片岡五郎の【電子出版記念コラボ講演会】が開催されます。私もゲスト出演致します。正直この記念会に無事に片岡五郎はシャンと立てるのかと考えた事件?がありました。4月30日、片岡五郎は後輩の舞台を観に出かけました。私も招待を受けていましたが、咳が完治しておらず家にいた時に携帯が鳴りました。耳に聞こてきたのは聞いたことのない若者の声。

以前も入院した中央済生会病院の待合室で



食事中に片岡が「目が回ると!」言いながら箸も取り落としたので救急車を呼んでくれたとのこと。片岡の症状は「脳梗塞」と彼と見解一致。早い病院への搬送が急務と思った私は、救急車に片岡の通院経験のある病院を指定、救急車は指定した病院に直ちに搬送してくれました。私は脳梗塞で倒れた人を見た経験はありませんが、脳や心臓で倒れた時の処置は時間が勝負との知識は持っています。運の良いことの一番は、一緒にいた若者は岡部忠広さんという現在は俳優ですが以前は消防署に勤務。救急隊員の経験があったそうです。土曜日でしたが病院には過去のカルテがあるので迅速に対応して頂けました。

岡部さんは片岡から私の分の招待状を贈られ一緒に観
劇、食事中に事件が起きたのです。駆けつけた病院で私は岡部さんに会いました。爽やかな好青年でした。片岡は10日間入院し5月9日に退院しました。片岡は自分の病気を言いたがらないので、実は家族にも告げていません。5月5日の入院中に長男品川一治から私たちの自宅近くまで来たので寄るからと電話。それを受けたのは片岡と院内カフェにいたときでした。事件を聞くとすぐに来ると言ってくれましたが断りました。

回復し無事に退院できたら、知らせるので、今はみんな忙しいので知らさないで「いいわよ」と答えました。現在はおかげさまで日常業務にも参加しています。人生一寸先は闇ですが、その闇を救ってくれる人々との出会いがあることに感謝する日々でした。

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  



この記事をはてなブックマークに追加

相原愛さんと片岡五郎「スガナレル」初日に華麗なるファン

2016-03-30 12:52:32 | 片岡五郎の活動

相原愛さんと片岡五郎「スガナレル」初日には片岡五郎と愛さんのファンが観劇にきてくださいました。
ありがとうございました!今度の舞台は全員この赤い鼻で登場します!! 




林良江さんのFBより

《スガオレル》本日は初日…4月3日まで!
楽しませていただきました‼



 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎の演劇のレクチュアを通じ大人と子供が魂のコラボ!

2016-03-07 09:29:22 | 片岡五郎の活動

小学校4年生原案・台本制作2人、34人の小学生から成人まで34人の舞台!私も何十年ぶりに子供たちのメークをしました。舞台稽古で最後のダメだしをする片岡五郎!



 

 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 


この記事をはてなブックマークに追加

マダム路子NPO法人フリスペースたまりばフェスティバルに参加!

2016-03-07 06:50:37 | 片岡五郎の活動

3月5日はNPO法人フリスペースたまりばフェスティバルの http://www.tamariba.org/ イベントに参加しました。

たまりばには片岡五郎が10年間継続して指導を続けてきた五郎劇団の発表会です。片岡の姪、西崎小恵子は10年来ダンス指導を続けています。俳優の江口信さんもプロローグでで物語のつかみを表現!

大人と子供のコラボが見事で胸を打たれました。車椅子に座っているのは理事長の西野博之氏、子供たちと雪合戦した際にケガをなさったとか。舞台稽古の時は客席から大きな声でエールを送っていらっしゃいました。敬愛する友人のひとりです。





 

 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎のビジネス電子出版発刊決定!

2016-03-04 17:18:24 | 片岡五郎の活動

昨日はめまぐるしい一日で、帰宅したのが9時半。世界卓球の2回戦目が始まっていました。そして昨日負けたドイツに勝ちましたね!!愛ちゃんと共に泣きました!!

〝昨日の負けは今日の勝ち〝15歳の伊藤美誠選手の言葉。生きる上での哲学のような。若い力にエネルギーをもらいました!!

朝10時に片岡五郎が出版依頼を受けていスターティアラボ(株)ごきげんビジネス出版編集長の伊藤守男氏来訪。4月に発売決定。発売後はスターティアラボ(株)のオフイスが入居するモノリスビルで(1991年公開の『ゴジラvsキングギドラ』にも描かれた)片出版記念セミナーを5月に開催決定。

夕方からは、片岡五郎は明日5日に開演される舞台演出の仕事。私は東京御苑ロータリークラブの例会に。例会の卓話も松下政経塾で学びつつある若い方のリターダとはどうあるべきがをテーマにした卓話も良かったです。

http://rotary.xwind.jp/kinen.html




 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎のビジネス電子出版発刊決定!

2016-02-06 16:54:18 | 片岡五郎の活動

片岡五郎のビジネス電子出版発刊が決まりました。3月発売決定!

 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎とクレヨンアーティストの日南田淳子さんと

2016-02-06 16:51:08 | 片岡五郎の活動

12月10日にギャラリーガイド銀座で開催された日南田淳子さんの個展に行ってきました。日南田淳子さんとも数年前からのご縁で、ご夫妻でJapanアクターズTVに出演して頂いたことがあります。

クレヨンアートという分野で、二科展では10年間入賞し続けてきた実力派です。JapanアクターズTVスタジオもリニュアールされたので、絵のご紹介。ご夫妻で賊けている全国からお声がかかる子供たち向けの「紙芝居」や、日南田淳子さんが新たに取り組む活動のお話を伺いたく思っています。右・たたみ一畳分の作品の前で。大迫力!圧倒されます

クレヨンアーティストの日南田淳子さんと片岡五郎

 

国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎柳川市へ江口信一座の舞台へ

2016-02-06 16:49:30 | 片岡五郎の活動

ふるさと振興江口信一座 柳川特別凱旋公演VOL6出演のため片岡五郎は9月18日に出発。せんどういつこ上演推進委員の方々や市長、お馴染みとなったお客様の温かい応援を頂き21日に帰宅。

自分で撮影するチャンスが少なく、後輩たちがあちこちで記念撮影をしてくれました。ありがとうございました。出発!

 

公演の楽屋で!

 



この記事をはてなブックマークに追加

孫娘出場の吹奏樂コンクールへ

2016-02-06 16:46:39 | 片岡五郎の活動

中原晴美夫婦の次女の演奏会で片岡五郎と共に府中の森芸術劇場へ





次女がコンクールに出場しました!この笑顔







孫3人と。





 



国際魅力学会   

JapanアクターズTV  

 

この記事をはてなブックマークに追加

マダム路子&片岡五郎品川シーズンテラスへ

2016-02-06 16:40:39 | 片岡五郎の活動

病院の帰りに品川シーズンテラスに寄りました。そのスケールは他のオフイスビルの追随を許さない巨大なものでした。なんたって建物に芝浦中央公園が隣接し広々した景観の中で食事ができたりするのですから。

大衆的、居酒屋的レストランがオシャレに、値段も一般料金で素材は新鮮なので、ビジネスマン、キャリアウーマンがどの店にも列を作っていました。私たちも食事をして歩いて帰宅。ヤレヤレの1日でした。




国際魅力学会   

JapanアクターズTV  


この記事をはてなブックマークに追加

片岡五郎〝前立腺癌〝退院後初めての検診

2016-02-06 16:39:04 | 片岡五郎の活動

2015年の1月にかかりつけの町医院で片岡五郎が健康診断後「がん」の疑いが見つかりました。日頃、何事にも動揺することが少なくなった夫婦でしたが「がん」の疑いには正直衝撃が走りました。ステージ2、5の「前立腺ガン」と判明。検査の結果転移は無し。手術は【放射線治療】か【摘出手術】のどちらか。

最初に放射線治療をすると、再発した場合【摘出手術】が、不可能になり危険度は増大するそうですが、選択は患者の意志で決められますとのこと。医師は今後の事も考慮にいれると【摘出手術】が、今回はが妥当の意見。片岡は【摘出手術】を希望。一度は3月に手術日を決めましたが、仕事の関係で5月に延びました。

その間に進行予防のためにガン抑制剤を下腹部に注射。下腹部が風船のように膨張。やがて腹部が水平に固くなる様子に、私は体の変化に驚きと不安を感じました。しかし、【摘出手術】を受けると決めてからは、夫婦共に悲観もせず慌てもせず、共に家中の整理整頓。書類や写真なども破棄するもの残すものの確認。

JapanアクターズTVやレギュラーの仕事を調整。家族以外には限られた方にだけ事情説明し入院。落ち着いて行動できたのは、1月にかかりつけの医院で健康診断を受け大学病院での再審査を促されすぐ対応した時間の経過の間に、万が一のことも考えて準備できたことが幸いでした。

身体を鍛え、食事や生活全般に病気を寄せ付けない努力をし、健康に自信があっても、なくてもですね。「まさか」という体の異変は起こります。天変地異のように。40歳を過ぎたら定期的に健康診断を受ける大切さをしみじみ感じました。
癌細胞は予想以上に多く、開腹手術なので全摘できたことが良い結果になり快復も早いということでした。

前立腺癌の再発率は25%だそうです。とにかく結果良好でした。体調を整えながら6月から少しづつ現役復帰に備えます。片岡五郎の〝前立腺癌〝退院後初めての検診で担当医からお話を伺いました。良好な回復との見解でした。

加齢と病気はあるべきことと私も片岡も覚悟しています。が、それならそれで、闘病中こそ、より「身綺麗」にし、多いに笑い、こまめに歩くことで自分自身にエールを送ることにしようと改めて誓いあいました。

ここは病院の受付の壁です。明るいイメージでしょ。病院の姿も時代と共に変化していきますね。 



講演やセミナー舞台に立つのだという意志が回復を早めます。


国際魅力学会   

JapanアクターズTV  


この記事をはてなブックマークに追加