岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

帰ってきたウルトラマン伊藤悠士君!

2017年07月08日 | スゴウ店
島倉千代子の持ち歌に「人生いろいろ」というのが
確かあったと思います定かではありません。

この星 地球上では約70億の人生があり 
この国 日本でも1億2千万も人生が織りなされています。

この会社 (有)イマージンでも社員12人の人生が営まれています。
その中に 今月から伊藤君の人生も重ねられることになりました。

彼は以前当社で働いていました、が 彼曰く「目覚めちゃいました」といって
当時自分がやりたかったアパレルの道へ飛び込んで行かれたのです。
私が聞く限り かなり厳しい境遇であることを自分の修行と思い定め
コンビニでアルバイトをしながら その修行へ邁進されたそうです。

しかし その道は時代の変化とともにさらに厳しくなり夢はついえ
コンビニアルバイトというリアルな現実から 
そこでの働きが評価されて
そこでのオーナーの道を示されたようですが
志そこに至らず 
スゴウ店の伊藤店長から誘われて
一度辞めた当社へ 舞い戻るということになったわけです。

それから半年 外の世界で苦労を重ねた伊藤君は
キーパーの道へ進むことに 
希望を見出したようで
そのヤル気やら行動やらを
伊藤店長が高く評価して強い推薦があり
高山キーパー事業部長と相談の上
再度正社員として働いていただくことにしました。

キーパープロショップ岐阜店の地鎮祭の時には居ましたので
建築中から開業までの間に当社を辞して
それからから6年ぶりの復帰です。



2011年以前正社員だった頃の伊藤君
どこか遠くを見ているようで 焦点が定まらない迷いがあるのか?おどけているのか?  ↑




2017年7月 正社員復帰を果たした伊藤君  紛らわしいので左伊藤1号 右伊藤2号と・・・・。
外見は変わってないようでも 中身は別物に磨きがかり精気に溢れています。

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」はまさに箴言です。


会社を預かる立場としては 辞めていった人がまた戻ってくれることにうれしさを感じます。
小さな会社で息苦しい所もあったとしても 
その間にみんなが努力してキーパー事業を作り上げてきたからこそ
戻る・戻りたいと思うわけで 
当時と何も変わっていなければ戻るという因縁は生まれなかったはずです。

彼も外で苦労した期間に 
会社のみんなも色々ありながらも
キーパーの力で新たな道を拓いてきたのは事実です。
これからはそういった知見や経験を生かして 
みんなに還元されることと
若い力に融けあうことを望みます。

期待されていますよ!


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。




ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 汚さないために掃除する キ... | トップ | お中元 長年の継続を喜んで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スゴウ店」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。