岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

キーパー報告会の新しいやり方を提案!

2017年05月19日 | 社内・社員さん・スタッフ向け
今年の2月にスタッフの異動を行ってから三カ月
新しい環境に慣れて それぞれが力を発揮し始めた感じですね。

イマージン車美容室は高山マネジャーの下でまとまり
伸び伸びと舞台の主役を演じているようです。

若い人が育ちつつあるので 
舞台を預かる経営は一歩先んじて
次の舞台の開発 すなわちキーパープロショップ専門店の3号店を開設準備をはじめました。
開業まで アバウトにカウントダウン1000日後
2020年に照準を合わせました。

この店の開業によってキーパープロショップ専門店の三角ドミナントは完成します、
この三角ドミナントをFWとし  
タイヤ専門店イマージンとスゴウ店はDFライン
攻守の役割が鮮明化し
企業体としての強みが増すと考えています。




                                
SUSシステムの全店配置も完了し 
リアルタイムな数値情報の把握も各店舗で可能になりました。
予算達成率や前年比といった情報が共有できることで
月に一度の報告会では そういった数値の報告は必要がなくなりました。

いつでもだれでも情報が取り出せます、
したがって今月のキーパー報告会から 
定性情報の報告会にしようと高山マネジャーと話し合いました。

定性情報?なにそれ?となる前に ここで説明をします。
・・・・検索すればすぐ出ます・・・・・


定量情報・・・・売り上げ・来店客数・粗利益など数値化情報  
定性情報・・・・お客様の喜びの声・不満の声など実務上で得た感覚的な情報


今までの報告会は 定量情報を持ち寄っての報告でしたが 
これからは舞台の主役として 接したお客様の声・ご近所のお声など
数値に顕せない声を報告していただきます。

ご存知のようにイマージン車美容室は
1 安全 2 礼儀正しさ 3 ショー 4 効率 の優先順位を
ディズニーランドに習い重要視しています。

先日もせき店へ タイヤ専門店イマージンのお客様から営業時間後に電話があり
直ぐ転送していただいたことでトラブルが大事化せず すぐ解決することが出来たり
近隣の方から自販機が邪魔だというお声を届けてくれた結果
これも直ちに対処することが出来ました。
業務内だけに関わらず 
朝掃除をしていたら近所のおばさんがねぎらいの声をかけてくれて嬉しかったなど
日常に起こったことなどを報告会で発表していただけばOKです。


お店を舞台として考え 
従業員さんはキャストとしてゲスト(お客様)に接する 
おもてなしの主役中の主役です、
お客様のお声を皆に聞かせましょう 報告会はそういう場とさせていただきます。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


  

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やきとり屋さんで生ビール三昧! | トップ | タイヤとキーパーの陰陽調和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社内・社員さん・スタッフ向け」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。