岐阜のタイヤ専門店イマージンと車美容室  「タイヤ」と「キーパー」どっちもです! 

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

「キーパー」の持つ力に託す!

2016年10月13日 | コーティングビジネス
最近の日課として 
キーパー技研(株)谷社長が
書かれ続けておられる
谷好通コラムのバックナンバーを
読むことにかなりの時間を割いています。


師匠は第一号店舗の刈谷店を出されてから
どういう意図や考えで
第2号安城店や第3号知立店を開業なさったのか?
またその時の課題や心境はどう感じられたのか?




膨大なコラムがそれを知る宝の山です、
2000年前 お釈迦様が説かれたお話を
弟子がまとめたのがお経として
現代も大勢の仏教徒がありがたがって
お経を読まれていますが 
谷社長コラムは 
本人が自分で書かれているもので
聞き間違いや 意図不明がなく
平易な文章でとても判りやすく
洗車コーティングのバイブルとなっています。


その通りに洗車を始めれば 
ちゃんとお客様が来られて
その通りに店を始めれば 
ちゃんとスタッフも集まり育ち、
始めの一年半はヒマで赤字運営ですが
それからリピートが増えて軌道に乗っていきます。

まったくご利益抜群のありがたいコラムです、
洗車ビジネス成功の虎の巻と言えます。
弊社もその教えと指導に沿って 
ステップアップをしてまいりました。

ここに書かれた「思想・考え方」に全てがあり
それを現実に当てはめるのは
直営店キーパーラボのフルコピーというのが
要するに「マネ」を究めるやり方です。

経営の責任は持ちながら
「キーパー」が持つ力を認め全てを託す、
我見や批判・比較を排除して
素直で純粋な意識を心がけることで
コピーもうまく行きました。

タイヤ屋のオヤジ意識が
洗車素人という自覚をもたらしています、
「キーパー」に託すだけです。

師匠という存在は 得難いものですが
ありがたいことに目の前のコラムでいつでも会話できるんです。

私の学びはまだ中学生のレベル まだまだ続きます!




イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キーパープロショップせき店... | トップ | レーダーとソナーを使いこな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。