岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

タイヤとキーパーの陰陽調和 スゴウ店好調!

2017年05月20日 | スゴウ店
昨日現在 スゴウ店のキーパー予算達成率は95.5%までに駆け上っています。
SUSのコメントにもヤル気のあふれた言葉が並びます。

*ポスティングのチラシからダイヤモンドキーパー受注の成果がでた、
  みんなに報告して喜びを分かちたい。
*連日予約が入っているので 
  さらに勢いの乗せるべく張り切って参りたい。


前向きな言葉から「ヤル気」の波動が伝わります。


タイヤとキーパーの併設店は 
その特徴と良さを理解し納得することで大きな力を発揮します。
肯定的なかもが飛び立つと長所進展法に適いますが
キーパープロショップ専門店と比較してしまうと 
否定的なかもが飛び出して「隣の田んぼが青く見えてしまう」落とし穴のはまります。

SUS導入などによって肯定的かもが自信を得て
「自らの強みを知る」ことが出来たのかもしれません。
恐るべしはSUSの効果です、グーグル地図上にお客様分布図が店ごとに表示されるのです。
これによって 「どう思うか」を 次回のキーパー定性報告会で聞いたみたいと思います。
いずれにせよ スゴウ店は枠を飛び越えたこと実績に見事に反映されています。



これは持論ですが 
「タイヤ販売員の役割は日陰者」で「キーパー施工者の役割はライトを浴びる主役です」
すなわりタイヤ=陰 キーパー=陽 組み合わせとしては最高のカップルです。





タイヤ繁忙期であっても キーパーも大事に受注してきたことが
タイヤの非繁忙期にキーパーの成果につながっています。
まさに原因と結果の法則です。
黒と白をデジタルで分けてしまわずに 
グレーゾーンで仲良く同時に切り盛りした成果です。
併設店としての顧客を大切にしたことが今の好調につながっていると思いますが
じっくり聞いてみます。


タイヤとキーパーで サッカーチームのように
攻めるFWと守るDFラインを 
ドミナントで形成するのが
経営の構図です、
タイヤ専門店イマージンとスゴウ店でDFラインを構成し
「アンゼン」を守りつつ「キレイ」にも攻め込みます
ラインを上げる下げるをしながら FWを強化する作戦です。

これからますますおもしろくなるようです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キーパー報告会の新しいやり... | トップ | 「明るい言葉」を使う人たち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。