岐阜のタイヤ専門店イマージンと車美容室  「タイヤ」と「キーパー」どっちもです! 

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

「売らない」から「売れる」スタッドレス タイヤ専門店イマージン!

2016年10月18日 | タイヤビジネス
お陰様で スタッドレスタイヤの販売予約が好調です。
昨シーズンは暖冬・降雪が遅く 
業界は予定を大きく割り込み
ビジネスとしては厳しいシーズンでした。

そういった記憶から今シーズンは
買い控えが起こるかもと懸念しましたが
今のところ予想以上に好調です、ありがたいことです。


小規模経営零細タイヤ屋ですから 
大手が求める販売数量に比べ 
とっつぁん4人が 
売って装着できる台数には
限度というものがありますから 
お陰様でボチボチですと 言ったところが本音です。


「タイヤ専門店イマージン」HPで
弊社のタイヤ販売に関するスタンスを公表している通り
「販売して取り付けする」ことが
専門店としての使命と考えていますので
今予約を受けたスタッドレスタイヤは
取り付けまでお預かりしています。

そうすると取り付けは11月中旬以降になり
確実に多忙になります。
よって「持ち込みのみ」というサービスはお受けできません、
買っていただいたタイヤの
取り付けに追われまくるからです、商売の方針です。
「販売して取り付けする」=スモールタイヤ商売に関する私の定義です。


                                            


売り込みも一切しません、チラシの配布もしません、
「タイヤ専門店」という
存在に信頼をお寄せくださるお客様が
他店様のチラシが出ると 
それを持って予約に来てくださいます。

「桐一葉 落ちて天下の秋を知る」ように
「チラシでたあ 見てスタッドレスの段取りする」

お客様の情報源は みんな同じです。
他社のチラシで段取りをはじめられ
週間天気予報に雪マークが出ると取り付けが集中します。


宣伝しないことを「宣伝」とする、は弱者であることを認めているからです。
弱者が強者のマネをして 
チラシや安売りで対抗はできません、
弱者は 知恵を使うのは費用が掛かりません。

同じことをするのでなく
タイヤの販売でも 違った切り口を訴求すると
それに同調してくださるお客様も大勢おられます。











他社様と違う 手作りオリジナルスタッドレスPOP!
アマゾンの配送空箱利用です。
量販店様はオートバックス様もイエローハット様もジェームス様も
どこへ行ってもメーカー支給のPOPがスタッドレスを飾っています、同質です。

差別化の始まりはオリジナルPOPからです!



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新車にダイヤモンドキーパー... | トップ | 「思い」を伝える側の気持ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。