岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

「キレイ」はディフェンス 守りを固める! 

2016年03月13日 | 経営
キーパープロショップ岐阜店の桜の蕾が膨らんできました!
この調子なら20日前に開花しそうな気配です。


3月7日の桜の蕾


3月13日 本日の桜の蕾

                                                 

キーパーコーティングの特徴は
「コーティング」とは
塗装の身代わりになって汚れを引き受ける
犠牲被膜とする考え方にあります。

明確な思想によって 
塗装を守るガラス被膜層と
その上にダメージを引き受けるレジン層の
ハイブリット構造を持ちます。
この二層バリアによって塗装面が守られます。


                                                 


キレイにする店の展開も
ディフェンスがしっかり守るから 
新規出店という挑戦が可能になります、
攻めるには守りがしっかりしていることが必要ということも
キーパーコーティングは教えてくれました。

当社のディフェンスは
第1に
キーパープロショップ岐阜店と
新キーパープロショップせき店の
データを共有するSASシステムによって
イマージン車美容室という理念に一本化すること、
これによって情報は両店舗で共有され
ポイントやメンテナンスの履歴がわかって
お客様の利便性は高まります。




第2に
中心人物2名を新店舗に送り込みましたので
その穴埋めをするベテラン予備役を既存店舗に
助っ人として送り込むオペレーションをとること。
主力メンバーが抜けても既存店の実績が上がるような仕掛けです。
そうした予備役が協力者として業務を支えてくれます。

本日 タイヤイマージンへ助っ人 Y社のN氏
いつものニシ君がスゴウ店へ呼ばれて行ってしまったので
急遽非常呼集で駆けつけてくれました。
ありがたいことです。


第3に
スモールタイヤ商売がディフェンスの要です。
ここが強力なのでイマージン車美容室で攻めに挑戦できます。
真田丸に似たタイヤ丸と言うとピッタリです。


ディフェンスは二重三重に防御があついのは
キーパーのハイブリット構造から学びました。

キーパーは
洗車技術も 
洗車専門店の経営も 全て教えてくれます。
ありがたいことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「新キーパープロショップせ... | トップ | 活かされている研修 キーパ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます♪ (長屋)
2016-03-14 10:54:22
今朝、せき店で予約を入れてきました( ^-^)
3/22です。よろしくお願いします
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
ごめんなさい (今井)
2016-03-31 20:02:38
長屋様 見落としていました。
今 3月31日午後8時に気づきました。

Z3のダイヤモンドキーパーありがとうございます、
タイヤも準備完了です、
いつでもご来店ください!

以下 言いわけです。
無視したのではありません、
久しくコメントがなかったので
完全に見落としていました

コメントを投稿

経営」カテゴリの最新記事