岐阜のタイヤ専門店イマージンと車美容室  「タイヤ」と「キーパー」どっちもです! 

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

「与えよ、されば与えられん」の法則は、こんな風に作用している!

2016年10月16日 | 経営
若者がイキイキと働き 
ベテランが経験と培った見識で補う関係が
「タイヤ」と「キーパー」で構築できつつあり
とても嬉しくありがたい!。

異質なモノが
反目し合うのでなく 
協調し合うことが起きています。

植物と虫の関係から見ると
虫は植物から蜜を奪うように見えても
植物からすると蜜を与えることによって
受粉という種の生存条件を満たすわけです。

蜜を吸うことだけを見ると 
虫は泥棒にも思えますが 
実は助け合う姿であり それが自然界において
普通に当たり前に起こっていることを 私たちは知りました。
人間のように義務と権利を主張することはありません、
ただ植物は蜜を与え 虫は花粉運搬役を与えている、
欲得でなく「与えよ、さらば与えられん」の法則が働いて
それが自然の叡智というもののようです、

さらに 
植物はどんな昆虫にも蜜を与えるのでなく
特定の虫だけが吸えるように 
入り口を細くしたりして蜜のありかを工夫しています。
絞り込みによって 
同じ種の花に足を向けてもらう必要があるからです、
違う花に虫が行っても受粉できません
これは植物と植物の知恵比べです。


                                             

タイヤ小売と車美容業という
異質なビジネスを融合するには
まずタイヤ小売りを絞り込む必要があります、

そしてタイヤ販売における
閑な時期という期間を肯定しなければ
車美容を補う時間が作れません、

タイヤを売って装着することだけに絞り込みました。
趣味嗜好品のアルミ販売とか足回り商品とか
タイヤが売れない時期に売っていた商品の取り扱いを止めました、
そして他社で買われたタイヤの取り付けも縮小する方向へ舵を切りました。


車美容業を補う時間を作るために 
タイヤ販売をスモールタイヤ商売と定義して
徹底的にシンプル化しました。


そして車美容業の舞台を 
思い切ってフル装備の専門店作りにしました。
それは師匠のマネをしたことですが
知らないうちに自然の摂理・法則として
働く若者に最高の舞台を与えたことになるとともに
お客様にも安心して仕事を任せることが出来る環境を与えたことになっていた、ようです。


タイヤ商売を
絞り込むことで 時間を作り出して 
車美容業を補いやすくしたことが
べテランに黒子の役割を与えたことになり

考えうる最高の舞台を用意したことが
若者が伸び伸び働ける環境を与えたこと
お客様にも安心を与えたことになり


結果 お店の繁盛と会社の効率化として 与え返されてきました。


自然とそうした道に導かれてきたようです、
タイヤのお蔭と キーパーのお蔭
若者のお蔭と べテランのお蔭
スゴウ店のお蔭と キーパープロショップ専門店のお蔭

陰陽調和の結びつける力が働いています。
見えないご縁のありがたさです。


28年前 この土地と私を結び付けてくださった人たち。
左から 神主さま故寺井先生  若造の私 市橋農協組合長 地主の故伊藤様



1989年2月 江添の地 地鎮祭


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「若者たちの成長とベテラン... | トップ | 新車にダイヤモンドキーパー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。