岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

タイヤと同化してしまう!

2016年09月24日 | 日記
子供の頃 
よく読んだ漫画は「釣りキチ三平」
矢口タカオさんの力作です。

東北の山奥の渓流に
イワナ釣りに出かけたとき
三平が出会った名人は 
警戒心が強いイワナを釣るために 
一切の気配を消す技を三平に披露します。

「石ばけ・木ばけの術です。」

その技は 「自分が石だ」と言い聞かせ石と同化してしまう術です。
それによって人の気配がなくなりイワナも安心して餌に食らいつく・・・極意です。


                                                  


そんな漫画を読んだからでしょうか、
職業に選んだタイヤ屋の仕事も「タイヤに同化してしまう」ことに・・・・・。

私は「タイヤ」私は「タイヤ」・・・・ご主人様(お客様)のお気持ちと関心に敏感になります。

するとお客様は安心して心を開いて 
「実は予算はこれくらいなんだ。」とか
「オートバックスでは◯◯だったからそれより安くして。」とか
「嫁の車だからべーシックなタイヤで。」とか
「今回は中古タイヤを と思っている。」など
色々な本音をおっしゃってくださいます。


タイヤ屋にお客様が来られるのは 
タイヤの御用があるからで
それをタイヤの横にいて このタイヤはどうのうこうのと講釈されるより
タイヤに成り切った私から「お前を買う」と言われるのが 
「タイヤと同化してしまう」ことです。

結果 
私はある時はヨコハマエコスに
またある時はピレリに 成きることができて
お客様から信頼感を得ることが出来たからこそ
28年 タイヤ屋であり続けていられます。

タイヤを売る極意があるかないかは判りません、
しかし人一倍愛情を持つことはできます、
自分とタイヤは一体化するから タイヤは嫁に行き
自分とタイヤに一体感がなければ タイヤは売られていく・・・・なんか寂しそうです。


タイヤと同化した私には 
会社という車体を目的地まで、タイヤとして運ぶ任務が生まれました。
目的地は「日本に新しい洗車文化を」という理想世界です。
ナビはキーパーが担いますから 
タイヤと同化した私は すり減ってしまうまでタイヤを務めます。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キーパーと同化してしまう! | トップ | タイヤとキーパー 「今」の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-09-24 16:11:57
素敵な考え方です。
タイヤと同化、商品にそこまで想いを込める。
凄いと想いました。
みんなのブログからきました。
ありがとうございます。 (オヤジ)
2016-09-26 17:12:15
どういうわけか 
タイヤにご縁のある人生を生かされていて
・・・・タイヤに色々教わって、ただそれだけですが
ありがたいことです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。