岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

右脳でタイヤ商売(直観) 左脳で車美容業(マニュアル化) !

2016年10月08日 | 日記
今 弊社の車美容業は三つの店舗を有するになりました。
 キーパープロショップ岐阜店・・・・・・・・・専門店
 キーパープロショップせき店・・・・・・・・・専門店
 キーパープロショップ岐阜スゴウ店・・・・・・併設店(タイヤ販売)

店舗の運営は店長さん 
組織(イマージン車美容室)としての運営はフィールドマネジャー
その回路を意識し構築します。

この中でSUSシステムを導入してる
岐阜店とせき店は情報の共有化が出来ていて
お客様がどちらの店舗をご利用いただいても問題ありません。

しかしスゴウ店は
HP上の名前のみキーパープロショップ岐阜スゴウ店とうたいますが
店舗実態はタイヤ・キーパーイマージンスゴウ店なのです。

これは未来を先取りした理念上のネーミングを
HP上で先行公開している。という意味です。
蝶になればキーパープロショップ岐阜スゴウ店ですが
今はまだ幼虫毛虫の段階ですので実態はタイヤショップコラボ店舗です。


妖怪人間ベムは「人間いになりたい」と叫んでいましたが
タイヤ・キーパーイマージンスゴウ店は
専門店型キーパープロショップになろう・しようと
そのコンセプトをHP上に掲げたわけです。
実店舗がコンセプト変更して改装をし
理念と実体が揃うその時期は
予定として2020年になると考えています。

完全に財務の問題です、
弊社の金庫は空っぽなのです。
これからしっかり稼いでいきます。
零細なくせに大きな先行投資を短い期間で行ったのですから仕方ありません。


                                                   


理念上の店名を掲げた利用は
複数店舗の運営者責任者=マネジャーに報・連・相が
毎日集まる仕組みの必要性を感じるからです。

これが出来て経営承継が可能となる条件が一つ整います。


スモールタイヤ商売というゲリラ戦のようなスタイルでなく
キチンとしたシステム商売の構築を目指すのは
経営承継を含めて 
店の引き継ぎもスムーズに
出来るようにする目的があるからです。

1 店舗を3地域に展開した 
2 店長とマネジャーを任命した
3 システムリンクして店舗情報を共有する。

今は「3」の課題に挑戦しています。
SUSシステムは岐阜店とせき店に組み込まれています。
いろいろなデータはすぐ取り出せます 
実績も入庫台数もわかります。


しかし出るデータがどういう意味を持つか?、
ここが判らなければ宝の持ち腐れです。
そして日次のデータ・月次のデータが分かっても
どういう流れになっているのか解析できて
SUSシステムを使いこなす意味があります。





今 SUSはスゴウ店には入っていません、
しかし日次情報は手書きで集計できるレベルです。
その手書き情報を誰に報告するのか?  これが第一点重要です。

理念は掲げてある この理念の責任者はフィールドマネジャーにあるという意味です。
それなら 日次日報は誰に報告するのか考えるべきです。
SUSシステムは誰でも見れるので 
報告は誰にしなさいと言わなくてもいいのです。
ここに盲点ができます、
なぜ・誰が・何のために・いつ・どのうように
5W1Hの本質がなおざりになります。


すると毎日の「報告がなく 相談がなく 連絡がない」
タイヤ商売はゲリラ戦ですからこれはこれでいいでしょう。
その代わり発展成長路線は放棄しています。

車美容業へこの風習は蔓延させてはいけません。
車美容業はキチンとしたシステムを作り上げることが
運営マネジャーと店長の関係を作り上げるのと同じですから

素晴らしいシステムでも
「猫に小判」「豚に真珠」となってしまうのは
○○には何が必要かを考えることがなくなるからです。


「タイヤ」も「キーパー」どっちも!ですが
商売の仕方・考え方はゲリラと正規軍の違いがあります。


タイヤ商売は
スモールタイヤ商売という局地戦で
ゲリラの1店舗では戦えても
複数の店をうまくいかせるシステムもノウハウもないのが現状です。

車美容業は既にドミナントの布石は完了していますから
そうした神経組織を張り巡らせる時期にきた感じで
経営継承や店舗の引き継ぎが出来る仕組みを整えていけますね。

まあやってみましょう  上手くいくかもしれません。
同じシステムを持つ複数の店は
働く人に大きなチャンスをもたらします、
自己実現のチャンスが広がります、
1店舗だけではマンネリになる負の面が大きくなります、

今がチャンスの時です!

ありがたいことです。


縄文人は直感で獲物を探し                         右脳型 
弥生人は単位面積あたりの収穫高を数値で予測しました!           左脳型


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロードサービスのキャリアカ... | トップ | 不死鳥花がやってきたタイヤ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。