岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

変化をチャンスにする「ずらし」 タイヤ専門店イマージン!

2017年06月02日 | タイヤビジネス
甘酸っぱい香りの主は「くちなしの花」です、

桜が終わり サツキも花を落とし始めると クチナシが咲き誇ります。









                                          


「変化」っていうのはチャンスです、
タイヤ価格が上がったというアナウンスはテレビで大きく報道され
それによって「価格アップ」を知った人も大勢いらっしゃいます。

昨日も 値上がり前の駆け込みで結構タイヤが売れたので
しばらく売れないかもしれない、と思いましたが
ニュースで見て「もう上がってしまったの?」というお客様がありました。

「上がったのはメーカーからの仕入れ価格で 
お客様への販売価格は当店ではまだ上げてませんからご安心ください。」と言って
20本のタイヤを販売させて頂き取り付けを済ませました。


私たちは前もって情報を得ているので仕入れ価格の上昇は知っています、
そのため事前に売れ行きサイズはある程度仕入れていますから
その在庫分は値上げ前の価格で販売します。

これの分を値上げ価格で売ると利幅の拡大があるのですが 
買い占めのようで気持ちよくありません。
買いそびれたお客様に寄り添うことでチャンスを生むと思うので
仕入れ価格は上がりましたが 販売価格はしばらく据え置きます。


大手さんはデジタル思考ですから 6月1日から値上がり価格で販売され始めましたが
零細の当店は アナログ発想で販売価格の値上げはずらすグレーゾーンを設けます。
ただ施策は当店の場合 
販売員の裁量に任せてありますから個別交渉をお願いします。
値上がりという変化を スモールタイヤ商売は「時期をずらす」という作戦で 
お客様の買いそびれ・しまったに寄り添います。





スキーで急斜面を滑る時 キレの良いカービングターンではスピードが出過ぎて怖くなる場合
スキー板を故意にずらしてスピードを抑え込む技術がありますが
タイヤ販売もこの要領で 
今日から値上がりというキレの良さを 
ずらしてお客様に寄り添うことで好感度のアップを狙います。


「損して得を取る」といった人間的な対応がスモールタイヤ商売の特徴です。

仕入れ価格が上がって販売価格を据え置いても「損」にはなりません
ただ利幅が薄くなるだけです 
この機会を生かす考え方で生き延びましょう!
お客様を味方に付けることが出来るチャンスなのです。



観葉植物を育てる土は 新品でなく使いまわしです。
ゴミを取り日光に当てて消毒して肥料を添加してふかふかにして使います。
小さなコスト削減が 販売価格の据え置きにも役立つと信じて
絞るところは絞ります。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。




ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕入れ価格はあがりましたが... | トップ | タイヤの御用に優しく応対す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。