岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

タイヤ屋のおっさんが「ドラッガー」を読んだから!

2017年05月16日 | 商人
当社では毎朝朝礼で 「かもの法則」の輪読を行っていることは
ブログで何回も紹介しているのでご存知の方も多いと思います、
2009年秋から始まって間もなく34回目が終了まで読み込みました。

おそらくそのお蔭もあって 
知らず内に「できるかも」が
潜在意識にたえず刷り込まれることで
小さなタイヤ屋に過ぎな会社が 
車美容業に本格進出して
キーパープロショップ専門店を展開する方向性が確立されつつあります。
コアとなるものは「キーパー」「谷社長」との出会いですが
その周辺にあって変革を後押ししてくれたのがこの本です。



実はそれだけでなく その時社員さんに配布したのが
「もしドラ」です。 これは朝礼用でなくミーティング用として使用しましたが
その後 ミーティングでの継続は行いませんでしたが
変革に大きな力を与えてくれたのは、間違いありません。






「もしドラ」では
主人公の野球部のマネジャー川島みなみちゃんが「マネジメント」を読んで
甲子園に導く物語になっていますが、

私の場合は 「マネジメント」を読んで小さなタイヤ屋を 
車美容業へ変革するこっとに置き換えることによって
その羅針盤の役割を果たしてくれた かけがえのない本と言えます。


「企業の目的と使命を定義する時、出発点はひとつしかない。顧客である。」
「企業の目的は顧客の創造である。」などなど



コアな出会いを 変革に導く羅針盤が「もしドラ・マネジメント」でした。
それは今でも迷った時 進路を示唆してくれる宝物です。
自分自身や店や会社を変革なされたい想いは 
「かもの法則」と「もしドラ」の2冊が
有効な羅針盤となってくれます。


「かもの法則」と「もしドラ」の併読をお薦めします。
私たちには凄い効果をもたらしてくれました!


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少しずつ大山さんのカラーに... | トップ | やきとり屋さんで生ビール三昧! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。