岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

少しずつ大山さんのカラーに キーパープロショップせき店!

2017年05月15日 | キーパープロショップせき店
今月 2年目ジャンプと呼ばれる
カーコティングと洗車の専門店の特徴が
キーパープロショップせき店に顕著に顕われています。

『開業一年目は認知度が低く 
「この店は一体どういう店なのか?」と
今までにないタイプの専門店はなかなか来店客数が少ないのですが
1年を過ぎる頃から その特徴が徐々に理解され 
ご利用いただいたお客様のリピートが始まるようになると
前年実績を大きく上回るようになる。』
 
師匠の言葉を実証するように 
昨日現在 キーパープロショップせき店は
前年同月比271%の実績を示しています。

その原動力の写真を撮りに行きました。
雨の土曜日 スタッフの穂科君は休みでワンオペ中の大山さん
今まで岐阜店に掲げられていたチャンピオンフラッグをせき店へ



岐阜店は 高山マネジャーの本年度チャンピオンフラッグに変更





専門店には「キレイ」を生み出す「人」がいます。

少し深く考えると「キレイ」とは心の外面にある自動車に顕われた状況または現象です、
「美しい」と思うのは人の内面に湧きあがる情感です。

「キレイって素敵なことですね」は 人の内面に共感を呼ぶフレーズです。



自動車を見て「キレイ」をキレイと感じる人は 
素直にうれしさがこみ上げて「キレイ」を生み出してくれた人に
その仕事ぶり 洗車の動き 道具の扱いなど所作やしぐさにも「美しさ」を感じられ
外面のキレイと内面の一途さに 「ありがとう」という言葉を添えてくださります。

お客様の満足が言葉によって従業員に伝わり 
働く意欲や喜びをさらに引き出してくれます。


お店を磨き上げてくだるのは 
その源流をたどると「お客様の内面の美しさ」に行きつきます。
その美しさは誰にも宿っていて 
そういった洗車を体験したい 長持ちをするコーティングをしたいという
欲求として現れて 
それを実現してくれる店を
潜在的に探している、だからこういった専門店が経営的に成り立ちます。

それを最初に証明なさったのが当時の快洗隊 キーパーラボと谷社長で
当社はそれを真似し学ぶことで証明しているのが
大山さんや高山マネージャーや武藤君や奥田君・穂科君・伊藤くんや佐藤さん
イマージン車美容室のメンバーです。
この専門店は「人」を主役にして育てる舞台でもあります。


開業時の1年半の赤字期間 
零細企業にとっては厳しい期間ですが
そこを抜けると新しい世界が拓けてくる試練の時として
人も店も経営も全てが鍛えられる
ありがたい期間なのでした。



イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「すぐ取り替え出来ますよ。... | トップ | タイヤ屋のおっさんが「ドラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。