岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

後継者が育成できない強み?弱み?スモールタイヤ商売!

2018年01月14日 | タイヤビジネス
1月もあっという間に中盤に入ってきました、
師走・正月で崩れた生活リズムがやっと整ってきた感じです。

働らきに働いた師走の疲れを
寝正月で癒して やっとこれからスキーに出かけて気分リフレッシュを始まます。
初滑りは今度の水曜日の予定ですが 天気予報は雨、山は雪であることを願います。

                                      

昨日 キーパー技研(株)の鈴置常務と竹内課長が
年始の挨拶に訪問してくださいました。
いろいろと話を伺いましたが 
まだまだキーパーは伸びる伸ばせると感じました。
キーパー技研(株)さんが上場会社になってから
人も集まる・物件情報も集まるということで 
私たちが出店希望のある地域の情報が入れば それを流してくださるとの話です。
キーパーラボさんは近未来に100店舗体制になるけれど
その先は・・・・・・・新たなやり方で300店舗までというような話がありました。
その時には 私たちにも大きなチャンスがやってきそうです。



ところで私たちのスモールタイヤ商売を構成する
4人のオヤジ平均年齢が51、75歳になりました。
普通の会社ならボチボチ肉体的には楽な部署へなんて時期でしょうが
幸か不幸かスモールタイヤ商売は主役現役のままです、
なんせ後継者育成を放棄しているから アルバイトさんは居ても
若手社員は皆無です、若手は全て車美容業ですから。

するとこの先10年後2028年には 
私は68歳で平均年齢では61,75歳の
超ロートルタイヤ屋ショップという素晴らしい高齢化事業になります。
少子化高齢化が進む社会に見事にマッチ?します。







アマゾンで購入した「未来に年表」には 
少子化高齢化人口減の進む日本の未来予測が書かれています。
でも悲観すること取り越し苦労することはありません、
自然の摂理なら受け入れて行けばよいのです。

後継者が育成できないなら いつまでも現役を続行するぞ、で良いでしょう。
スモールタイヤ商売は 地域の毛細血管の役割ですから
無くなったところで地域は困りません。 
でも惜しまれるような店であり続けたいとは 思います。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。




ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何かが「変」! | トップ | 「橋」の最後は私たちの手で! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイヤビジネス」カテゴリの最新記事