岐阜の「タイヤ専門店イマージン」と「カーコーティングと洗車の専門店」 専門店運営の実務!

タイヤ「安全」と車「キレイ」の領域で 「日本に新しい洗車文化を」というビジネスを岐阜から発信!

地道に積み重ねてフォトログ2000枚突破 キーパープロショップ岐阜店!

2017年05月23日 | キーパープロショップ岐阜店
キーパープロショップHPには
店舗で施工した車を 所有者の了解を得て写真撮影し
それをフォトログにアップする機能が付いています。


これを「お客様へのラブレター」として
HPを見られたお客様に「こんなに多数の施工をしている」とか
キレイに輝く車を見て「自分の車もここで施工をお願いしたい」などと
好印象を抱いていただければ 来店につながるだろうと積極的に活用しています。


全国のキーパープロショップの中には
当社を訪問していただいたこともある埼玉県の店舗様は6753枚、
静岡県の店舗様は4150枚 また島根県の店舗様も3499枚と
活躍なさっているキーパープロショップは積極的にアップをされています。

そんな中でキーパープロショップ岐阜店も2000枚の大台を越えてきました。
開業から6年で約2000日 一日一台をアップする勘定です。
別に投稿数を競うのでもありませんが 
お客様に喜んでいただきたい、
キレイになった車を大切にしてくださるとうれしい、
それに多少の店自慢も含まれたフォトログを地道に投稿することが
ビジネスにも好影響を与えているのは間違いのないことです。
それだけのものが 費用ほぼ無しで使えるので 活用しなければ損です。
また撮影にも背景を考えたり 
構図を変えたり工夫もされていて 
きっとお客様に伝わっていくと考えられます。

車のキレイ・キーパーコーティングの施工で
お客様の求めるキレイが実現できますから 
是非当店をご利用くださいません。

店からのラブレターです。




私たちの考えでは お店は舞台としています。
その舞台で 愛念を持って培った技術で作り上げられた
「車のキレイ」「輝きと艶」をフォトログでアピールすることで
「キレイ」が伝播していくと思われます、
アップする仕事も ルーティンにならず撮影も緊張をもって行い
ラブレターを書くような気持でコメントを添えて
金額的にも参考になるように その車をキレイにすることで頂いた金額も公表しています。

お店のプロモーションとして積極的に活用し続けて行きましょう!


「世の中に目利き千人 目暗ら千人です」・・・関心のある人が千人いれば 無関心な人も千人いるのが世間様
必ず楽しみに見ているお客様がいらっしゃるという信念が
キーパープロショップでアップを担当する人にはあります。










イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

属人性重視のタイヤ専門店イマージン!

2017年05月22日 | タイヤビジネス
値上がり前の駆け込みなのか 
5月に入って忙しさはありませんがタイヤ販売は好調です。
例年なら連休後ぱったりと売れなくなるのですが
今年は例年が当てはまりません。

6月から値上がりすることが知れ渡っているので
需要の先食いといった面もあるとおもいますが、
新規顧客の来店が4月ごろから格別に増えている気がします。
HPの効果と思われる「中古単品」の問い合わせも多く
今年度は中古単品新記録を更新すると思われます。


4月 売上前年比の伸びよりも 粗利前年比の伸びが増えるという現象に驚きました。
売り上げが増えれば利益率が下がるのが普通ですが
売り上げの伸びより利益率の伸びが勝るというのは
商売のやり方が大きく変わったと言えるのではないでしょうか。
ありがたいことです。


ロートル化は確実に進み平均年齢50.5歳になりました
メンバー全員若い時から働き者ぞろいですが 
さすがに量を追う商売では行き詰ります。
量を追う商売から 質を追う商売に転換していくことが課題です。


会社全体でも 車美容業へ転換する大きな変革が進んでいることに目を奪われがちですが
タイヤ専門店としても商売の狙い目や戦略といった面で小さな変革が進む
ダブル構造転換の真っ最中というのが真相です。
そしてその両面がどっちも効果を発揮し始めた感じがします。

業績のV字回復局面に入った? 
これから順調に伸びていく始まりの始まりであるかもしれません。



                                      




タイヤ商売の行き詰まりを感じたことが 
車美容業へ進出する機縁になったのですが
タイヤ商売もダメになったのでなく 
やり方を変えていくことが出来ればまだまだお役に立てるはずです。

車美容業という大きな歯車を廻しながら
スモールタイヤ商売という小さな歯車もこそこそ廻していたのが
業績という結果を生みだし始めたようです。
歯車が嚙み合ってきました。



ドラッガーさんの言う「顧客の創造」が従来のタイヤ分野と新規の車美容業で
W創造となってきた、望外の成果が生まれつつあるかも、カモカモの法則です。


一方を否定し もう一方を肯定するのでなく
一方も肯定し もう一方も肯定する考え方が正しいようです。

タイヤ商売でもまだまだお役に立てます 車美容業ではさらにお役に立てます。
お互いが相互に作用し発奮し支え合い
良い関係性が現れてきたようです。


ありがたいことです。
ありがたいことだらけです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「明るい言葉」を使う人たちの未来 イマージン車美容室!

2017年05月21日 | コーティングビジネス
キーパープロショップの運営に使うSUSシステムに
日報報告を書くようになっています。
各店舗のコメントを毎日読んでいるのですが
「かもの法則」の効果なのか 明るい言葉が多く使われています。

「忙しくも楽しい一日でした。」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スゴウ店
「比較的落ち着いた一日でした。」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・せき店
「本日も多くのお客様にご来店いただき喜んで頂けて良かったです。」・・・・・・・岐阜店


言葉には予感が寄り添っていて 
忙しいことを喜ぶ姿勢が身に付いているようです。
何気ないことに本音が出やすいもので 
忙しいことに否定的な予感を持つ人と 
肯定的な予感を持つ人の差は歴然です、

「神は細部に宿る」と言われますが 
ちょっとした言葉に全体像が現れますから
明るい言葉を使う習慣を
「かもの法則」の輪読で自然と身に付けたようです。
「継続は力なり」ですね。


働く人たちが車美容業・キーパープロショップの主役ですから
お客様の満足は彼らが作り上げます。
技術を習得し 運営を学び お客様と接し おもてなしを実践し 
チームワークの重要性を体験します。
イマージン車美容室はキーパープロショップを統括する名称です。
若い彼らが「明るい言葉」を使う習慣を身に付ければ 
これからの日本の未来は明るいのです。
「キレイ」は日本を明るくします!





イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤとキーパーの陰陽調和 スゴウ店好調!

2017年05月20日 | スゴウ店
昨日現在 スゴウ店のキーパー予算達成率は95.5%までに駆け上っています。
SUSのコメントにもヤル気のあふれた言葉が並びます。

*ポスティングのチラシからダイヤモンドキーパー受注の成果がでた、
  みんなに報告して喜びを分かちたい。
*連日予約が入っているので 
  さらに勢いの乗せるべく張り切って参りたい。


前向きな言葉から「ヤル気」の波動が伝わります。


タイヤとキーパーの併設店は 
その特徴と良さを理解し納得することで大きな力を発揮します。
肯定的なかもが飛び立つと長所進展法に適いますが
キーパープロショップ専門店と比較してしまうと 
否定的なかもが飛び出して「隣の田んぼが青く見えてしまう」落とし穴のはまります。

SUS導入などによって肯定的かもが自信を得て
「自らの強みを知る」ことが出来たのかもしれません。
恐るべしはSUSの効果です、グーグル地図上にお客様分布図が店ごとに表示されるのです。
これによって 「どう思うか」を 次回のキーパー定性報告会で聞いたみたいと思います。
いずれにせよ スゴウ店は枠を飛び越えたこと実績に見事に反映されています。



これは持論ですが 
「タイヤ販売員の役割は日陰者」で「キーパー施工者の役割はライトを浴びる主役です」
すなわりタイヤ=陰 キーパー=陽 組み合わせとしては最高のカップルです。





タイヤ繁忙期であっても キーパーも大事に受注してきたことが
タイヤの非繁忙期にキーパーの成果につながっています。
まさに原因と結果の法則です。
黒と白をデジタルで分けてしまわずに 
グレーゾーンで仲良く同時に切り盛りした成果です。
併設店としての顧客を大切にしたことが今の好調につながっていると思いますが
じっくり聞いてみます。


タイヤとキーパーで サッカーチームのように
攻めるFWと守るDFラインを 
ドミナントで形成するのが
経営の構図です、
タイヤ専門店イマージンとスゴウ店でDFラインを構成し
「アンゼン」を守りつつ「キレイ」にも攻め込みます
ラインを上げる下げるをしながら FWを強化する作戦です。

これからますますおもしろくなるようです。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キーパー報告会の新しいやり方を提案!

2017年05月19日 | 社内・社員さん・スタッフ向け
今年の2月にスタッフの異動を行ってから三カ月
新しい環境に慣れて それぞれが力を発揮し始めた感じですね。

イマージン車美容室は高山マネジャーの下でまとまり
伸び伸びと舞台の主役を演じているようです。

若い人が育ちつつあるので 
舞台を預かる経営は一歩先んじて
次の舞台の開発 すなわちキーパープロショップ専門店の3号店を開設準備をはじめました。
開業まで アバウトにカウントダウン1000日後
2020年に照準を合わせました。

この店の開業によってキーパープロショップ専門店の三角ドミナントは完成します、
この三角ドミナントをFWとし  
タイヤ専門店イマージンとスゴウ店はDFライン
攻守の役割が鮮明化し
企業体としての強みが増すと考えています。




                                
SUSシステムの全店配置も完了し 
リアルタイムな数値情報の把握も各店舗で可能になりました。
予算達成率や前年比といった情報が共有できることで
月に一度の報告会では そういった数値の報告は必要がなくなりました。

いつでもだれでも情報が取り出せます、
したがって今月のキーパー報告会から 
定性情報の報告会にしようと高山マネジャーと話し合いました。

定性情報?なにそれ?となる前に ここで説明をします。
・・・・検索すればすぐ出ます・・・・・


定量情報・・・・売り上げ・来店客数・粗利益など数値化情報  
定性情報・・・・お客様の喜びの声・不満の声など実務上で得た感覚的な情報


今までの報告会は 定量情報を持ち寄っての報告でしたが 
これからは舞台の主役として 接したお客様の声・ご近所のお声など
数値に顕せない声を報告していただきます。

ご存知のようにイマージン車美容室は
1 安全 2 礼儀正しさ 3 ショー 4 効率 の優先順位を
ディズニーランドに習い重要視しています。

先日もせき店へ タイヤ専門店イマージンのお客様から営業時間後に電話があり
直ぐ転送していただいたことでトラブルが大事化せず すぐ解決することが出来たり
近隣の方から自販機が邪魔だというお声を届けてくれた結果
これも直ちに対処することが出来ました。
業務内だけに関わらず 
朝掃除をしていたら近所のおばさんがねぎらいの声をかけてくれて嬉しかったなど
日常に起こったことなどを報告会で発表していただけばOKです。


お店を舞台として考え 
従業員さんはキャストとしてゲスト(お客様)に接する 
おもてなしの主役中の主役です、
お客様のお声を皆に聞かせましょう 報告会はそういう場とさせていただきます。


イマージンのHPです。






タイヤ専門店イマージンのHPです。





まいぷれ岐阜のキーパープロショップのページです。


  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加