いま一番熱い男! 今井あつし が行く

ふるさとを愛し、いま、熱い志で信州の未来を思う、長野県議会議員 今井 敦のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八ヶ岳定住自立圏

2014-12-20 15:51:57 | 日記
山梨県北杜市と富士見町・原村が定住自立圏形成に向けて協議を始めると新聞報道された。中心市は北杜市であり、これにより富士見町と原村は観光のみならず、生活圏の軸足をも山梨県に移すということなのか?事前に茅野市など諏訪圏域の市町には説明が無かったということで、特にゴミ処理や火葬場、諏訪中央病院を一部事務組合などで共同で運営している茅野市は困惑している。また、介護保険については諏訪広域連合で運営している。富士見町と原村は北杜市が中心で形成している八ヶ岳観光圏に参加しているが、定住自立圏は「住民のいのちと暮らしを守るため圏域全体で必要な生活機能を確保し、地方圏への人口定住を促進する政策」ということで意味合いが全く違う。今まで培ってきた諏訪6市町村の信頼関係を壊すことは避けたい。報道によると富士見町と原村は、かなり前向きのようだが慎重に考えてもらいたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南信工科短大振興会設立総会

2014-12-14 10:20:04 | 日記
南信工科短大振興会設立総会が伊那市で開かれました。会を通じて、上伊那地域の人達の工科短大への大きな期待を感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

委員会質疑

2014-12-11 01:29:44 | 日記
先週で一般質問が終わり、今週は委員会が開かれています。私の所属する県民文化・健康福祉委員会では「子どもを性被害から守る条例」を制定すべきか否かについて議論されました。「子どもを性被害から守る条例」はいわゆる淫行条例のことですが、長野県は全国で唯一淫行条例を作らずに県民運動で子ども達を性被害から守ってきたという歴史があります。しかし、昨今はインターネットの普及で状況が変わりつつあり、条例を設置すべきとの声もあり非常に難しい問題となっております。今後は条例を作る場合はこのようなものになるといったたたき台を作り、より具体的な議論に入っていく予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般質問をおこないました。

2014-12-10 01:05:43 | 日記
12月5日に一般質問をおこないました。今回は「度重なる自然災害を踏まえた県土強靱化に対する本県の取組について」と「本年2月の大雪災害のその後の状況と対応について」です。県土強靭化とは国土強靭化地域計画のことで、国が進める強靭化計画の長野県バージョンのことです。この計画は、いつ起こるかわからない自然災害が例え起こったとしても、「その被害の大きさ、それ自体を小さくすること」また「地域の対応力の増進をもたらす」ということを目的としています。現在、長野県では計画を策定中ですが度重なる災害への対応が忙しく、なかなか計画策定は進んでいません。今後、早急に計画策定をすることを求めました。また2月の大雪災害でのパイプハウスなどの復旧状況について尋ね、復旧が遅れている分の予算については来年度に繰り越せるよう求めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加