発毛剤は実関するまで3か月

育毛・発毛の為の情報を集めました。

脱毛症の原因物質である「ジヒ・・・

2017-05-15 16:15:38 | 発毛
脱毛症の原因物質である「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、

前頭部や頭頂部により強い影響を及ぼす一方で、

後頭部の下部を含めた側頭部全体、

真上からちょうどU字型に見える部分には、

「ジヒドロテストステロン(DHT)」の作用が及びにくい毛包が集結。


この部分の毛髪は、

前頭部や頭頂部のように「薄毛」にならず、

生涯にわたって発毛と成長を繰り返します。


M型、

O型の脱毛症分類に関係なく、

ほとんど一生髪の毛が残るのはそのためです。


なお、

前頭部に髪の毛の生えている部分を残しながら、

前頭部から頭頂部にかけて「薄毛」が進行していくタイプなど、

M型とO型以外の症例についての研究も進んでいます。





髪の毛コラム


ヘマチンもお勧めです。


これは、

動物の血液に含まれる成分であるヘモグロビンからつくられる物質で、

髪の毛の主要成分であるケラチンとの結びつきが良いことから、

ダメージヘアの修復に、

効果が期待できます。







こんなうたい文句なら試してみたいね!

生えなかったら全額返済!革新的な育毛剤!

クリニックの3分の1程度で利用できる手軽さ

⇒⇒⇒ 育毛剤プレミノ/驚異の発毛力 体験へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  外から取り入れたタンパク質... | トップ | よくコマーシャルで言われて... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL