発毛剤は実関するまで3か月

育毛・発毛の為の情報を集めました。

髪の毛が抜けること=薄毛とい・・・

2017-03-21 17:33:18 | 発毛
髪の毛が抜けること=薄毛というわけではありません。


薄毛とは、

「寿命を終えた髪の毛が抜けた後に、

新しい髪の毛が正常に生えてこない」状況になるということ。


髪の毛には、

ヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるある周期があり、

一定期間成長した髪の毛はやがて自然に抜け落ち、

新しい髪に生え替わるのです。


髪の毛が生まれてから死ぬ(抜ける)までの“寿命”は平均で2年~6年だと言われています。


頭髪全体の中で抜ける前の休止期に入っている髪の割合は全体の10%。


つまり髪の毛が約10万本ある場合、

約3ヵ月の間に1万本、

健全な髪と頭皮の状態の方の場合は、

1日50~70本くらいは抜けるのが普通となります。


髪の毛が薄くなるとほんの少しの抜け毛が気になりますが、

この程度であれば自然の範囲内。


余計な心配がストレスとなって薄毛を進行させないように注意したいですね。





髪の毛コラム


優しいウェーブを作りロッドの太いヘアアイロンで優しいウェーブを作ります。


髪の根元から毛先に向けてロッドに髪を巻きつけます。







こんなうたい文句なら試してみたいね!

生えなかったら全額返済!革新的な育毛剤!

クリニックの3分の1程度で利用できる手軽さ

⇒⇒⇒ 育毛剤プレミノ/驚異の発毛力 体験へ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過剰分泌された皮脂は過酸化... | トップ | Q:ストレスは薄毛と関係があ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL