カギ屋のブログ

日々の出来事を更新します。

新日軽コンポーレ1900修理、文化シャッター錠交換

2017年05月17日 18時06分39秒 | カギの修理

当店、2015年05月15日のブログを見てから


カギ修理の依頼が入りました。




新日軽コンポーレ1900DXドアです。









修理内容は、前から重かったカギの開閉が


特に重くなったのと、元々2つ有るカギの上側が


壊れて使ってないとの事です。



まずは修理前の点検作業をします。



すると、……………原因が……………



分かります? 小石が挟まれてドアがしっかりと

閉まらないでは有りませんか



実はドア下⬇に小石等の異物が挟まり


ドアの開閉が重い事が良く有ります。



カギ屋さんを呼ぶ前に点検をお薦めします。


急にカギのかかりが悪くなった時はまずドアの下側を見ましょう🍀




小石を取り除くとデッドボルトが動きますが


本来の動きには程遠くて固いので直します。



錠前を全て外して錠ケースを取り出して


メンテナンスすると見違える様に軽くなりました。


 

上側のサムターンのバネが破損したらしく


節度が有りませんがカギはかかる状態なので


そのまま使える事を説明しました。



一応、シリンダーセットの交換も出来ますので


どうしても気になるときはご相談に乗ります。



ご依頼を頂きましてありがとうございました🎵





2件目


シャッターの鍵を紛失したので交換出来ますか?


と、問い合わせが入り現場でお見積もりした案件



文化シャッターで4ヵ所同一キーで開け閉めを


ご希望でしたので発注しました。



本日、商品が入荷して早速交換に伺いました。



ST-13K同一




交換中




交換後に中柱を取り付けて点検します。


肝心の中柱のスライダーが固着してて


どう見ても使ってない様子でしたので


注油してメンテナンスします。


こんな作業もサービスですよ☀



中柱は2本共固着してました。



全ての作業を終えてからお客様に確認を


して頂き帰路に着きます。




外して来た文化シャッター錠 






新日軽コンポーレ1900DXドアの修理


文化シャッター錠の交換は


技術と経験豊富なアイロックサービスが


承ります🎵


お問い合わせ


0120-12-7440




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LEAD110 スクリーンカット | トップ | 夜ポタリングはアラサイ左岸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。