かくま牧場…養豚という仕事  どこの豚肉よりも少しだけおいしい豚肉はいかが?

直接連絡したい方はメールで以下へ
hgd02217あっとまーくnifty.ne.jp
美味いもの・出歩記・世相評論

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母の日記念・・・悠久の時がもたらした造形美

2015-05-10 19:43:24 | 歳時記

二つの丸いものを並べてみた。

左の黒いものは比較用の一輪車スペア用ゴムタイヤ。

右は人手が一切入っていない自然石。

この石はだいぶ前にお袋様の実家からいただいてきた漬け物石である。
使われなくなって庭の片隅に転がっていたのを見かけ、あまりにも見事に丸いので譲っていただいた。
叔母に話を聞いたところ、半世紀も前に黒部川から拾ってきたそうである。

ここまで丸く磨かれるまでどれほどの時間が経っているのか、興味は尽きない。

注)黒部川・・・富山県を流れ、日本屈指の渓谷美が有名。
        石の採取場所は国立公園外である(それに50年前の話!!)

画像をクリックすると拡大します。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦渋の決断では?

2015-05-01 21:44:32 | 知ったかぶり
「すしざんまい」社長、豊洲新市場辞退で涙の会見

フジテレビ系(FNN) 4月29日(水)18時5分配信
事業辞退で、「すしざんまい」社長が、涙の会見を行った。
木村 清社長は「本当に、苦肉の判断。みなさんに協力していただいて、素晴らしい日本をつくろうと、頑張ってまいりました。決して、自分の私利私欲でやっていることじゃないんです。東京都、日本が良くなるためのことで、頑張らせていただけたら、自分も本望だと思って頑張ってまいりました。だけれども、今回のような事態になってしまって...」と語った。


マグロの初競りで注目されたひとだが、苦肉の判断では苦し紛れで逃げたになってしまう。

ここは苦渋の決断とすべきでしょう。でもって失敗すれば苦汁をなめると表現する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姿を現した特製の”特大ロースハム”と”超特大ベーコン”

2015-04-30 18:52:15 | 美味
昨年秋から準備を進めてきた特大ロースハム(通称鏡もち)と超特大ベーコン(同じく座布団ベーコン)が完成。
ロースハムは筋繊維の荒さが気にかかるが、ベーコンは上出来。



難点はできあがるまでの期間の長さ(4ヶ月)と製造コスト(ほぼ三倍!!)
商品化は難しいかな??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

燻製用の窯??

2015-04-29 20:47:25 | 美味
手軽に燻製をつくるなら、中華鍋や段ボール製の燻煙器でも良いけれど、ある程度の量と納得できる質のものを作るにはちと力不足。
小生の愛用窯は100リットルドラム缶の改造品。金属製だから不燃だし軽量でもある。これ一つで豚バラ肉一枚…約5キロ…を一度に燻煙できる。


下部に口を開けて熱源を入れる。


熱源は市販の電熱コンロに脂受けの鍋を乗せ、煙はスモークウッドを使用。


温度コントローラーは購入部品を使ったハンドメイド。68度±5度を維持することがポイント。
容量が確保できるので、冬であれば冷燻も十分に可能。


できあがったばかりのベーコン


そのほか、パーシャル温度帯対応の冷蔵庫(冷凍庫に温度調節器をかませて対応)や


冷凍庫(マイナス60度対応)も美味しい豚肉研究には欠かせない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味は科学なり

2015-04-29 20:10:53 | 知ったかぶり
安全で美味しい豚肉作りに必要なもの、それは正しい知識と洞察力。当然それらは科学的知見に基づいていることは当たり前だ。
無投薬とか放牧、自然、のびのび、希少、ノンGMなどのフレーズは食の物語作りの背景にはなり得るかもしれないが「安全で美味しい」には全く関係がないのだ。


ひところ、マックのバンズはカビが生えないという与太話が出回ったことがある。一定の条件さえ満たせばマックではなくても(家庭で作ったバンズでも)カビは生えない。もちろん防腐剤なんぞ必要ない。

どうも、人間は安全安心になると科学から宗教(まじない?)の世界に逃避しがちだ。

そんなあなたに左側の一冊をお薦めする。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久方ぶりの「井のなか」訪問(錦糸町駅北口至近)

2015-01-09 19:59:30 | 美味


実に4年ぶりとなる井のなか行き。うちの豚肉を開店当初から愛用いただいている日本酒にこだわった居酒屋さん。
一路京葉道路でざっと90分・・・あ、連れはカミさんです。

カウンターではが迎えてくれます。


前菜プレート盛り合わせと、豆腐の名店「豆源郷」さんの油揚げ。
黒ビールでいただきました。



これはヨーグルトと日本酒をミックスしたリキュール。
アルコール度数も低く口当たりがいいのでついつい飲み過ぎます。


大山地鶏のローストにオレンジソース。


初めて食べてびっくりした「寝かせ玄米のおにぎり」
玄米を圧力鍋で炊いて、炊飯器で3日間保温!!したもの。
まるでモチ米みたいな粘りが出ています。実際には4日経った方が良いとのことです。
具は鮭フレーク。
そのほか数品をいただいて満腹かつ、適度なほろ酔い加減。



店主の工藤さんと挨拶を交わし一路帰宅。所要時間は70分。
圏央道が開通すると1時間でいけると思う(渋滞さえなければ)。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

稲敷市内からの富士山

2015-01-03 18:24:36 | 自然


稲敷市太田地区から見える富士山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2015-01-01 19:42:11 | 歳時記

数年前からできあいのお節を購入するようになった。
作り手は、東京は練馬の人気レストラン「ラ毛利」の毛利シェフ。
洋風…スペイン風料理…である。





今年は冷え込みもなく、穏やかな元日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

締めくくりはしめ縄で

2014-12-31 20:48:15 | 日常生活
半年余りほったらかしにしてたが、一応今年の締めくくり。



神棚にしめ縄を張り、鏡餅を備えて準備万端。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

話題作…超高速・参勤交代

2014-06-29 18:54:51 | 映画


先日の「春を背負って」がいまいち期待はずれ…私的には…だったが、引き続き「超高速・参勤交代」を見に行く。



江戸時代に実在した湯長谷藩藩主・内藤政醇を主人公にした痛快かつコメディチックな時代劇で、肩が凝らないのが良い。
もちろんストーリーは空想だが、主人公役の佐々木蔵之介が良い味を出している。
ダークヒーロー役の陣内孝則、いかにもという悪役ぶり。


参勤交代を題材にした話題作と言えばこれ。

どちらにも共通するのは、一見ボーッとした殿様が実は凄腕あるいは切れ者だったというところ。

お勧めです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加