スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

スマイル / スリラー

2016-10-13 15:01:37 | 宇宙人ファイル

チャップリンが作曲した『スマイル』という曲はナット・キング・コールで有名ですが、マイケルジャクソンも大好きな曲でカバーしてました。

SMILE Michael Jackson

https://www.youtube.com/watch?v=pyRa_ygq1nc










マイケル・ジャクソンのスリラーは人食いレプティリアンの存在を知らしめるための曲






こちらはマイケル・ジャクソンが狼男に変身する場面だが、レプティリアンの様相を示して「レプティリアンは存在する」という事をほのめかしている。






「満月になると人食い狼男が現れる」と昔話にあるが、その狼男とはレプティリアン達に間違いないだろう。

そしてこちらの何枚かの写真が、3:47に出てくる映画館のシーン。映画館に居る人々も。爬虫類人の縦線目にシェイプシフトしている。


そしてガールフレンド役の縦線目


マイケル・ジャクソンとガールフレンド役、一緒に縦線目


本物のレプティリアンっぽい



最後のシーンのマイケル・ジャクソンの爬虫類人の目。本物?それとも作り物?私には何とも言えません。あとの判断は、読者の方々におまかせ。








マイケル・ジャクソンは自分も含めて「レプティリアンという生血を飲み、人肉を貪る異星人達は存在する」という事を、スリラーというミュージックを作り、世に知らしめた。


彼の魂は、光から送られてきたものと考えて間違いないでしょう。

そう、レプの体を持った光の魂。

光は、爬虫類組織を内部から崩壊させるために、たくさんの光の魂を爬虫類人達の体に植えつけた。そして爬虫類組織の内部に反抗者達が増え続け、そして内部から崩壊していく。



光は、マイケル・ジャクソンの様な音楽の才能を持った魂を送り込み、音楽で人々を覚醒させるという方法も取っている。


もちろん彼が音楽を作る時、ヒントなどを与えてあげた事だろう。

天才、それは持って生まれた才能もあるが、天と繋がり、アイディアやエネルギーをもらう事が出来る人々。




マイケルの整形


レプ達に塩酸だかを顔に掛けられたという情報もあります。それで手術しなければならなかった。



ボブマーリーというアーティストをご存知ですか?
彼も、レプ社会 (イルミ)に反対するミュージシャンでした。
ボブやマイケルは奴らにとって邪魔だから殺されてしまうのですね。酷いです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊誌目線で  アンジェリ... | トップ | 悪魔への質問 答え / ロシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。