スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

トランプ関連

2017-06-01 13:45:45 | (旧 新) 米国


6.1 トランプ氏、「パリ決定」離脱決断期間を明らかに


トランプ米大統領は31日、米国を訪問したベトナムのグエン・スアン・フック首相と会談後の記者会見で気候に関する「パリ決定」について「(決断は)もうすぐだ。両方の立場から多くの人たちの話を聞いている」と述べた。共同通信が報じた。


スパイサー大統領報道官も同日、記者団に「(トランプ氏が)決断を下したかどうか知らない。近く表明するだろう」とだけ述べた。



離脱決定を批判する宇宙ベンチャーのスペースX最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏はツイッターで「協定にとどまるよう、本人にも周りの人にもできるだけの助言はした」と無念さをにじませた。






6.1 NYで水槽の中パフォーマンスアート、米「パリ協定」離脱に反対か?


ニューヨークのタイムズスクエアで1日、気候変動をテーマにした巨大水槽の中でパフォーマンスアートが行われた。AFP通信が報じた。







水槽が水に満たされ、パフォーマーたちは宙返りや潜水など、水の増減に対するリアクションを披露した。このパフォーマンスアートは気候変の変動する人間の日常生活の行動について語る。


AFP通信によると、このプロジェクトに75万ドル(約8300万円)以上が投じられた。1~3日、科学祭「ワールド・サイエンス・フェスティバル」の一環として行われる。



先にトランプ氏は、トランプ米大統領は、気候に関する「パリ協定」から脱退することを決めた。






6.1 トランプ氏、暗殺未遂の狙い?


米ワシントンで31日、ホワイトハウスに近くある高級ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル」でライフルや短銃を不法に所持していた男が逮捕された。米大統領警護隊(シークレットサービス)を基に共同通信が報じた。


シークレットサービスによると、悪人は潜在的に脅威であったが、男が狙った人は不明。男の動機を捜査中としている。



ロイター通信によると、43歳の悪人は東部ペンシルベニア州からライフルや多数の弾薬を持ってワシントンに向かったとの情報提供があり、警察が行方を追っていた。

同日、シークレットサービスはホワイトハウスを囲まれている塀を乗り越えた男を逮捕した。

先の報道によると、オーストラリア・メルボルンの空港の保安官が、マレーシア航空のパイロットを脅した上客を逮捕した。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルシファー信仰 | トップ | 韓国  韓国にTHAAD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。