スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

一帯一路

2017-05-14 16:44:52 | 露中vsアメリカ  中国  アジア







世界の繁栄に向けて大きな1歩となる中国の「一帯一路」構想 

〜政治家として桁外れの力量を持つ習近平氏〜




 14、15日に、国際会議「一帯一路フォーラム」が北京で開催されます。


会議には29カ国の首脳と130余りの国の代表団や70余りの国際機関などが参加するとのことです。



記事を見ると、ロシアと中国がしっかりと連携していることがわかります。

ここにトランプ政権が協調的に関わるようになれば、世界の安全はかなり確かなものになります。
 



日本ではあまりニュースになりませんが、この中国の「一帯一路」構想は本当に素晴らしい構想で、世界の繁栄に向けて大きな1歩を踏み出す形になります。


このために準備されたのがシルクロード基金であり、アジアインフラ投資銀行(AIIB)です。




色眼鏡を外して、「一帯一路」という巨大な経済圏の構想を正しく評価すれば、習近平氏の政治家としての力量が桁外れだということが、よくわかるはずです。




日本は全く相手にされていない状況で、政治的にはあらゆるレベルで蚊帳の外です。はっきり言って、世界で孤立しているのは日本ではないかと思います。


“私、日本人でよかった”などとアホなことを言っていないで、世界に目を向けてください。

時代の流れに完全に逆行しているのが日本です。




例えて言うと、上空を見上げれば、地球製の反重力宇宙船(UFO)が常時飛び回っていて、太陽系には100以上もの基地があり、多くの地球人がそこで働いているとコーリー・グッド氏は語っています。



そのような時代に、日本は核兵器を持ちたいということで、原発推進なのです。この反知性(阿呆ともいう)の連中は、何とかなりませんか?




私には、こうした連中は100年前にタイムスリップしたくらいがちょうどいいのではないかなどと思ったりします。そのくらい、日本は国際感覚がずれていると思うのです。



https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128330







日本会議は 中国美人が お好きなようです


モデルは 中国人です  ( ´艸`)










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ大統領が解任した ... | トップ | プーチン大統領 ピアノを弾く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。