スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

ロボット

2017-07-16 14:08:53 |  宇宙  宇宙人  ロボット 


7.14 ロシア ガン治療用の外科医ロボット 製造は来年


ロシアでは来年2018年末までに前立腺ガンの外科治療を補佐するロボット「オンコロボット(ガン治療ロボットの意)の初めてのサンプルを製造する。イズベスチヤ紙が報じた。


報道によれば「オンコロボット」の開発に従事しているのは中央学術調査研究開発ロボット技術・技術サイバネティックス研究所。

こうしたロボットは前立腺ガンの放射線治療に使われる。初のサンプルロボットは2018年末に、実験の完了は2019年末に予定されている。


同研究所でこのプロジェクトの副代表を務めるニコライ・グリャズノフ氏は、「ロボットによってエコーと使って組織内の視覚化を図り、リアルタイムで針などの外科ツールの動きをコントロールすることが可能となる」と語っている。

ロシア保健省は同プロジェクトがガン治療の効果を高めるとして、これへの財政支援を約束した。


現在ロシアにおけるガンの罹患者は350万人。



☆ 癌治療も 医療も マフィア事業となることは イルミの国では とても多いですね。


ある意味 ロボットのほうが 正しい国での製造であれば 医療マフィアを 駆逐できるかもしれない。






7.14 ロボット プログラミングされていないのに子どもを救う【動画】


ロシアのペルミ工業大学で最近、ロボットが倒れてきた棚を支えて女の子を救った。


開発者のオレグ・キヴォクルツェフ氏によると、このロボットはそのような行動をプログラムされてはいなかった。



「小さな女の子が箱がたくさん載せてある棚をいたずらで引っ張り始めて、その棚が女の子に向かって倒れ始めたのです。

しかし近づいてきたロボットが棚を支えたので、子供はけがをしませんでした」とキヴォクルツェフ氏は語った。

氏はペルミのロボット製造会社「プロモボット(Promobot)」の社長である。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安保国体を創り上げたヒロヒト | トップ | リーダーの資質 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。