スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

魔女が トランプに呪いをかける

2017-06-30 22:51:37 | 悪魔教 サイコパス 麻薬  奴隷



「悪魔の代理戦争」:

憎悪と分裂の空気が全土に広がりつつあるアメリカで進行し続けている世界中の魔女とトランプ大統領支持者の間で繰り広げられるスピリチュアルな戦い



2017年6月21日のアメリカの報道より







憎悪の曖昧な対象



アメリカでは、もう半年近くにわたって、「魔女の軍団によるトランプ大統領への呪術作戦」が続いています。

このことが日本語の報道ではまったくふれられていないことに気づきましたので、ご紹介させていただこうと思います。



冒頭の記事は最近のもので、今年の夏至である 6月21日に、インターネット上で「世界中の魔女たち」が情報を共有しながら、「 6月21日の夜に全世界一斉にトランプ大統領を呪いましょう」という行動が行われたということに関してのニュースです。


よくわからないですが、魔女の呪術は夏至に最も効果が出るのだそうです。



ネットの SNS では「 #bindtrump」(バインドトランプ )というハッシュタグの下に、世界中の魔女たちが一斉に呪術をトランプ大統領にかけたのだそうです。


参加した魔女の数は、イスラエルの報道によりますと、「1万3千人」にのぼったそうです。



魔女というのも思ったよりも多くいるようですが、その世界中の魔女たちの願いは「トランプ大統領の失脚と、そして、その側近たちすべての失脚」だそう。



まあしかし、その 6月21日の「魔女による世界一斉呪いデイ」の後もトランプ大統領は健在のようですので、それほど効き目はなかったのかもしれません。



この、魔女たちによる「トランプ大統領への一斉蜂起」が最初におこなわれたのは今年の2月でした。


その後、4月には規模が大きくなり、カリフォルニアのサンディエゴ(北緯 33度)で大きな「魔女の大集会」がおこなわれています。




2017年4月の魔女による「トランプ大統領を呪う集会」を報じたメディア








この集会がおこなわれたのは 4月1日だったのですが、その際にも、トランプ大統領はダメージを受けた感じは見られず、それどころか、その直後の 4月6日には、「突然、シリアへのミサイル攻撃を敢行(報道)」という唐突な行為をおこなうなど、むしろ行動がエスカレートしていった頃でした。



このあたりのことを見ていて、私は、

「魔女たちの呪術はむしろトランプ大統領の《悪の部分》を元気にしちゃってるんじゃないの?」というようなことを思ったりもしました。



とりあえずは、冒頭の記事をご紹介させていただこうと思います。


Christians and Jews Combat Witches’ Summer Solstice Satanic Spells on Trump
CBN 2017/06/21



トランプ氏が大統領に就任して以来、アメリカを始め、世界中の魔女たちが大統領に対してスビリチュアル(霊的)な戦いを繰り広げてきた。



しかし、ここにきて、イスラエルのユダヤ人宗教指導者(ラビ)たちがこれに対して懸念を表明し始めている。



イスラエルのラビであるダニエル・アショア(Daniel Asore)師は、報道メディア「ブレーキング・イスラエル・ニュース」に以下のように述べた。



「魔女の存在と、その本質である悪魔主義(サタニズム)は明らかに権力闘争を軸に持っている。悪魔主義が容易に政治的なものと接近しやすい理由はここにある。この意味でも、悪魔主義は本質的に神に敵対しているといえる」


アショア師は、現代の悪魔主義の危険性について調べ続けている。それはユダヤ人の宗教的指導者としての役割の一部だと師は述べる。

師は、魔女たちの呪文は悪魔主義を広めるものの一部に過ぎないと言う。



「政治家たちの中には、人間が世界のあらゆる面を支配することができると信じている者たちが数多くいる。彼らは意識的に悪魔主義と変わっているわけではないにしても、本質的に、それは悪魔主義に基づく信念体系から来ているものといえる」



今回、魔女たちは #bindtrump というハッシュタグにより、SNS でお互いに連絡を取り合っている。

そのうちのひとりの書き込みによれば、夏至は最も強い呪いになる日なのだという。



この後も魔女たちは、7月21日と 8月19日にも、トランプ大統領に対して、より多くの呪いの呪文を唱える予定となっている。



彼女たちの呪文は、悪魔の力によりトランプ大統領が失脚することを望んでおこなわれるものだ。呪いはの効力は、トランプ大統領だけではなく「彼の邪悪な行動をサポートしているすべての政治家たち」にも及ぶように悪魔に要求する。



これに対して、トランプ大統領を支持する福音主義のキリスト教徒たちは、大統領にかけられる悪魔の呪文に対抗するための祈りを行うことを人々に推奨している。



キリスト教愛国者同盟(Christian Nationalist Alliance)は、インターネットに下のような投稿をおこなった。

「皆さんには、私たちと共に悪魔の攻撃に対抗する祈りに加わってほしいのです。私たちアメリカの国家の力と、この国で選出されたこの国の代表者、そして失われた人々の魂のために祈りを注げてほしいのです」

他のキリスト教徒たちもまた、ワシントン D.C.などで、悪魔の力に対して絶え間ない祈りで対抗しようとしている。




http://indeep.jp/expanding-hate-and-conflict-and-witches-for-satanic-spells-on-trump/





☆ これは 本当のことなのでしょうね。 

地球って 低次元 だなぁ と しみじみ 思いました。


プーチンの存在は ある意味 世界を二つに分けた気がします。


真実を知ったものと まったく 知らないものと そして イルミナティ と 普通の 奴隷人間とを。


トランプは 今 メディアの嘘を 叩いています これは いいですね。


また 小児性愛 という 悪魔の粛正も ある程度 進んでいっているようです。



けれど プーチンと違って トランプは 一体 なんなんだ という疑問がいつもつきまとう (笑)。


悪魔の中に住んでいるのですから ほんと 難しいと思います。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トカゲに支配される人間 と... | トップ | 慰安婦業者には 天皇の勲章... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

悪魔教 サイコパス 麻薬  奴隷」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。