スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

エコノミスト /地下空間

2016-11-26 08:29:16 | 地球の変化 秘密 ミーム






今年はタロットがテーマで、右上には「トランプ惑星(Planet Trump)」とありますね。



カードは上段左から

The Tower(塔)、Judgment(審判)、 The World(世界)、 The Hermit(隠者)



下段左から
Death(死神)、 The Magician(魔術師)、Wheel of Fortune(運命の輪)、The Star(星)



★カードの絵柄と一般的な意味

The Tower(塔)



*キリスト教徒(右側)と旧ソ連を連想させる旗を持った群衆が、落雷を受けた塔を中心に立っている。


正位置の意味

崩壊、災害、悲劇、悲惨、惨事、惨劇、凄惨、戦意喪失、記憶喪失、被害妄想、トラウマ、踏んだり蹴ったり、自己破壊、洗脳、メンタルの破綻、風前の灯、意識過剰、過剰な反応。


逆位置の意味

緊迫、突然のアクシデント、誤解、不幸、無念、屈辱、天変地異。

正位置・逆位置のいずれにおいてもネガティブな意味合いを持つ唯一のカードである。



Judgment(審判)

*ドナルド・トランプ氏が地球の上に座っている様子


正位置の意味

復活、結果、改善、覚醒、発展、敗者復活。


逆位置の意味

悔恨、行き詰まり、悪い報せ、再起不能。



The World(世界)
*ピラミッド、仮面、本など(銀行も?)


正位置の意味

成就、完成、完全、総合、完遂、完璧、攻略、優勝、パーフェクト、コングラッチュレーションズ、グッドエンディング、完全制覇、完全攻略、正確無比、永遠不滅。


逆位置の意味

衰退、堕落、低迷、未完成、臨界点、調和の崩壊。



The Hermit(隠者)


*狭い谷を歩くデモ隊(反TTIP?)、壊れた地球儀?


正位置の意味

経験則、高尚な助言、秘匿、精神、慎重、優等感、思慮深い、思いやり、単独行動、神出鬼没、変幻自在。


逆位置の意味

閉鎖性、陰湿、消極的、無計画、誤解、悲観的、邪推、劣等感。



Death(死神)


*核爆発のような煙と蚊

正位置の意味

停止、終末、破滅、離散、終局、清算、決着、死の予兆、終焉、消滅、全滅、満身創痍、ゲームオーバー、バッドエンディング、死屍累々、風前の灯。


逆位置の意味

再スタート、新展開、上昇、挫折から立ち直る、再生、起死回生、名誉挽回、汚名返上、コンティニュー。
The Magician(魔術師)



*脳の周りに何らかの機器を装着した人が何かを製造


正位置の意味

起源、可能性、機会、才能、チャンス、感覚、創造。


逆位置の意味

混迷、無気力、スランプ、裏切り、空回り、バイオリズム低下、消極性。



Wheel of Fortune(運命の輪)


*フランスの国旗とオランド大統領、オランダの国旗、ドイツの国旗とメルケル、「×」と書かれた紙が出てきている箱状のもの

正位置の意味

転換点、幸運の到来、チャンス、変化、結果、出会い、解決、定められた運命。


逆位置の意味

情勢の急激な悪化、別れ、すれ違い、降格、アクシデントの到来。



The Star(星)


正位置の意味

希望、ひらめき、願いが叶う。



逆位置の意味

失望、絶望、無気力、高望み、見損ない。

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12221929076.html






レプティリアン達が住んでいる地下空間は、地球の表面から穴を掘った洞窟ネットワークであり、アリの巣の様にトンネルでつながっている。


その深さはせいぜい深くて10キロ前後という感じ。彼等は太古の昔から存在し、地下に住んでいた。つまり、今あるこれらの地下ネットワークは古代から使われていた可能性が高いという事だ。










彼等は火山活動で出来た自然の洞窟なども利用している。そう、洞窟が多いために、火山地域を好んでテリトリーにしている。

その火山地域には、もちろん日本も含まれる。日本での爬虫類人達の人口密度は非常に高い。気がつかないだけで、あなたの周りにもたくさんいるはずだ。


また鉱山などもレプティリアン達の巣だ。

有名なエイリアン地下基地で働いていたセキュリティーが、爬虫類人達の秘密地下基地の入り口は、採石所としてカモフラージュされていると述べていた。

鉱山または採石所という事にしておけば、疑われる事無く穴を掘りまくれる。日本にある鉱山と採石所も、すべて、爬虫類人達の秘密地下基地の一部だと言っていい。






下の映像は、福島原発からそう遠くない場所にある第二次世界大戦時に使われた洞窟基地となっているが、実際には爬虫類人達の秘密地下基地。

長い滑り台などがあり、とても楽しそうだ。幽霊目撃となっているが、爬虫類エイリアンに間違いないだろう。








最近多いミステリアスな振動(地震)、そして地下から突き上げる様なブーン(またはドーン)という音は、光が彼等の地下ネットワークを一掃している証拠である。


http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/11/blog-post_23.html





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田布施 ご乱行/カザフスタン... | トップ | お知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。