スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

カバール vs 聖

2017-06-15 15:59:27 | 天使と悪魔


[Kグループ]ニール・キーナン最新情報



我々は、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領、ハンガリーのアーデル・ヤーノシュ大統領、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、そして新しく選ばれた韓国のムン【・ジェイン】大統領(【元国連の】潘基文とかいう例のカバールのロクデナシとは全く無関係な善良な人間)などの面々へ早急かつ断固たる支持と支援を表明すべきである。



上記の指導者は善良で確固たる一団であり、毒を以て毒を制すという戦いで、主流メディアの嘘と欺瞞にも関わらず、勝利を収めている。



トランプ大統領は対立している連中なぞより、遥かに機転が利き、賢明である。










フランスとドイツの選挙は、カバールが狡賢くも権力の座に留まろうとする(そして世界中の資金が入った“金色のクッキー瓶"に手を突っ込み続けようとする)正にそのような一例だ。




ドイツの選挙では、新世界秩序のお仲間のため、ドイツを文字通り切り裂いている現職のアンゲラ・メルケルがいる。


ドイツの選挙区民など彼女にとっては何の意味も無い。統一世界政府が要求してくる好ましい結果を達成するだけだ。

ドイツの街を歩けばメルケルが自分の国と人々に付けた傷痕をどこでも明確に見てとることが出来るだろう。彼女やその取り巻き連中が気にするだろうか?






マルティン・シュルツ
Author:PhotoClaude TRUONG-NGOC(CC-BY-SA-3.0)





否、全く気にしない! 実のところ、グローバル主義者の彼女の対抗馬、マルティン・シュルツときたら、何の因果か、同じくらいドイツの人々と国を破壊する道へと突き動かされているのだから滑稽のあまり泣けてくる。これは良く見積もっても(あるいは最悪でも)アジェンダ21だとしか言いようがない。



不幸にも善良で誇り高きドイツの人々は、アンゲラ・メルケルか前欧洲議会議長のマルティン・シュルツか、自分たちの妥協した候補者のどちらが献身的かつ熱心なグローバル主義者として国を率いてくれるのか、毒の一方を選ばなければならないのだ。



第三の妥協なき候補者を記入すれば国を救うことになるだろうが、そうはならないだろう。


以上のグローバル主義者の内どちらかと共に、ドイツ人はEUの肥溜に更に深く嵌り込み、日常生活で安全が脅かされることとなるだろう。




フランスでは無名の男マクロンがマリーヌ・ル・ペンの対抗馬として躍り出ても問題視されなかった。


カバールはフランスの一般市民を倒すため、選挙権を有する十分な数の移民やその他の人員を配備したからだ。そう、フランスは打ち破られ、無名の存在が勝利した。



“ティンカーベル"オバマとその他のグローバル主義者どもはマクロン支持に駆け付け、積み上げた札束と非フランス的基盤をもってして、フランスの人々から国を奪い取った。新世界秩序の樹立とアジェンダ21に従って欧洲の人々を排除するためだ。



戦いの場が移れば、ヨーロッパ中で同じような事態に発展するだろう。


人々よ、気持ちを強く持つのだ! 奴らを引き摺り降ろす道は存在するし、私はその方法を知っている。



https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=129931










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアからの発信 | トップ | テロリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。