スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

難民危機を煽るNGO

2017-01-03 14:36:16 | NWO   貨幣   NGO  国連  銀行


★欧州の難民危機を煽るNGO
ーーーーーーーーーーーーーー


リビア(北アフリカ)からイタリアへの地中海をわたる経済難民(不法移民)の流入を、欧州のNGO群が支援している。


リビアのマフィアがアフリカ全土から勧誘して有料で連れてきた不法移民をリビア沖の領海の外れまでゴムボートで運び、それをNGOの船が引き取ってイタリアの港まで運んで難民申請させ、NGOが欧州の難民危機を扇動している。



このルートの難民流入は、トランプが当選した米大統領選の少し前から急増し、今年の流入は前年比2割増の17万人。最近は、その4割を26の欧州NGO群が運んでいる。

 

NGOのこの行為の真意は不明だ。


NGOは「溺死防止という人道支援」だと言っているが、政治的な効果を考えると、別な意図が感じられる。



難民流入が増えるほど「欧州リベラルエリート層の最後の希望」である独メルケル首相の人気が下がり、EU各国の反エリートな極右極左勢力が政治台頭する。


先日のベルリンのトラック突っ込みテロだけで、メルケルの人気がガタ落ちで、来年夏の選挙でのメルケルCDUの勝算が下がった。


難民をリビアから送り出すマフィアにはアルカイダやISも絡んでいる。NGOは、欧州のテロ頻発を煽っている。

 

NGO群の黒幕は誰なのか。


問題視されにくい隠然性から考えて、諜報界が絡んでいる。


EUの極左極右の多くは親ロシアなので「プーチンの仕業」にされそうだが、ロシアはリビア内戦終結に向けて努力しており、難民流入扇動と反対の動きをしている。


欧州のリベラルエリート支配を潰したいトランプ陣営、という説も出そうだが、欧州の難民危機の扇動は一昨年からであり、トランプ出馬よりはるかに前だ。


むしろ、米国でトランプ現象を引き起こした勢力が、欧州でも同じ現象を起こそうとして、何年もかけて難民危機を扇動している感じだ。


かつてトロツキーをモスクワに送り込んでロシア革命を扇動し、英国の単独覇権(列強体制)を壊して多極化しようとしたNYの資本家群が、今回も、米単独覇権を壊すために欧州に介入しているのかもしれない。


http://tanakanews.com/





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移民危機の意図   ビルダ... | トップ | ロシア大使暗殺と シリアの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。