スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

露米  

2017-07-30 17:30:15 | 露中vsアメリカ  中国  アジア


7.27 ロシアは新たな制裁に対抗し米国の外交資産を差し押さえる可能性がある


ロシアは米国による新たな制裁に対抗して米国人外交官35人を国外退去とするほか、米大使館の不動産を差し押さえる可能性がある。

露紙コメルサントが、外務省筋の情報を引用して報じた。


コメルサントによると、ロシアの対抗措置は、米当局がロシア人外交官35人を国外退去処分とし、ロシアの外交施設2つを差し押さえた昨年末の外交スキャンダルを考慮したものとなる。






7.28 ロシア トランプ政権誕生で抜本的な変化を待望 結果は?






ラトビアに本社を置くロシアのニュースポータル「メドゥーザ」が露米関係の進展傾向を考察。


2017年7月、米議会はロシアに対する新たな制裁を承認。ロシアはこれに対して米国人外交官の国外追放と大使館の別荘の封鎖で答えた。


「メドゥーザ」は残念ながら結果としては堂々巡りになったと指摘している。






7.28 ロシアとの「繋がり」疑惑の返報でトランプ氏が調査を始める=米国研究家


米下院法務委員会は法務省と検察庁に、ヒラリー・クリントン元国務長官と、前オバマ政権の一連の高官に対する調査を特別検察官が行うよう要請する書簡を送った。CNBCが28日報じた。


米国研究家のアレクサンドル・ドムリン氏はスプートニクラジオの放送で、遅かれ早かれこのような調査は始まるはずだったとの見方を示した。


「もちろん大統領自身は調査を行えないが、彼の政敵(クリントン氏)が選挙運動中に非難してきた内容を忘れていない。

また、彼には実際に、クリントン氏にお返しすることがある」と述べた。






7.30 ティラーソン米国務長官 対露制裁が不要となることに期待

ティラーソン米国務長官の発表には「我々の2国の間には巨大なグルーバルナ問題についての協力が発生し、こうした制裁はこれ以上必要なくなることを期待する」と書かれている。


先の報道によると、ティラーソン米国務長官は近いうちにも辞任するという噂を否定した。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐川宣寿国税庁長官の罷免を... | トップ | 違法な 米制裁の年月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

露中vsアメリカ  中国  アジア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。