スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

新たな戦争を目論む サウジ・イスラエル・米

2017-11-25 15:23:58 | IS   中東  アフリカ


シリア戦略に失敗したサウジとイスラエルが新たな戦争もを目論み 露 イラン トルコは連携を深める



ロシア、イラン、トルコが連携を強めている。

今年(2017年)11月19日に3カ国の外務大臣がトルコのアンタルヤで会談したのに続き、22日には大統領がロシアのソチに集まってシリア情勢などについて話し合った。


そのシリアのバシャール・アル・アサド大統領はその間、20日にソチでロシアのウラジミル・プーチン大統領を会っている。


こうした会談はアメリカ、イスラエル、サウジアラビアを中心とするシリア侵略が破綻したことを受けてのこと。

トルコは途中まで侵略に加担していたが、2015年9月30日にロシアがシリア政府の要請で空爆を開始、戦況を一変させてアル・カイダ系武装集団やダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の劣勢が明確になってからアメリカ離れを起こしている。



トルコ政府の姿勢が変化したことは2016年6月下旬にレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領がロシアのウラジミル・プーチン大統領に対してロシア軍機撃墜を謝罪したことで表面化した。



この撃墜があったのは2015年11月24日のこと。

トルコ軍のF-16がロシア軍のSu-24を待ち伏せ攻撃で撃墜したのだ。


アメリカ政府が許可していたと見る人は少なくない。



2016年7月13日になると、​トルコの首相はシリアとの関係正常化を望んでいることを示唆​している。


武装蜂起はその直後、7月15日のことだ。この蜂起は短時間で鎮圧されたが、事前にロシアからエルドアン政権へ情報が伝えられていたとも言われている。



エルドアン政権はクーデター計画の首謀者はアメリカへ亡命中でCIAの保護下にあるとも言われているフェトフッラー・ギュレンだと主張、蜂起の背後にはアメリカ中央軍のジョセフ・ボーテル司令官やジョン・キャンベルISAF司令官がいたともしている。

この段階でアメリカとトルコとの関係は決定的に悪くなったが、NATOから離脱するまでには至っていない。



ところが、今年11月にノルウェーで実施されたNATOの軍事演習でトルコ政府が敵だと表現されていたことから​エルドアン大統領は11月17日、自国兵士40名を引き揚げさせると発表​した。



1991年に国防次官だったポール・ウォルフォウィッツがイラク、シリア、イランを殲滅すると語ったことは本ブログでも繰り返し書いてきた。



侵略されたのはイラクが最初で、2003年3月のこと。


シリア侵略はリビアに続き、2011年3月に始まっている。


イラクの占領政策を見るとアメリカ政府は親イスラエル体制を樹立しようと目論んでいたようだが、これは失敗。


2014年3月には首相だったヌーリ・アル・マリキがサウジアラビアやカタールを反政府勢力への資金提供国だと批判、ロシアへ接近する姿勢を見せていた。



その翌月に行われた議会選挙では彼が党首を務める法治国家連合が第1党になったので、本来なら彼が首相を続けるのだが、指名されなかった。


アメリカ政府が介入したと見られている。首相に選ばれたのはハイデル・アル・アバディだ。




こうした恫喝にもかかわらず、イラクのイランやロシアへの接近は止められなかったようだ。



トルコと関係の深いカタールもイランやロシアとの話し合いを水面下で進めていたようだが、サウジアラビアのモハメド・ビン・サルマン皇太子は今年6月上旬、そのカタールを経済封鎖で締め上げて属国化しようとする。ところが、すでに対策済みのカタールは屈しない。



サウジアラビアが経済戦争を仕掛ける直前、ドナルド・トランプ米大統領は5月20日から21日にかけてサウジアラビアを、22日から23日にかけてイスラエルを訪問した。



イスラエルもロシアと盛んに接触、シリアから手を引き、イランとの関係を断つように要求しているが、ロシア側から一蹴されている。



地上戦でもイスラエル軍の優位は失われていると見られている。


サウジアラビアは自らが仕掛けた石油相場の下落で財政赤字に陥り、シリア侵略に失敗、軍事介入したイエメンでは戦争が泥沼化、苦境に陥った。



ビン・サルマンはネオコンと同じように軍事力で相手を屈服させようとしているが、自国だけでなく、アメリカやイスラエルの軍事力を過大評価していたようにも見える。



アメリカ軍はすでにシリア北部で十数カ所の軍事基地を建設、シリア政府の抗議を無視してそこに居座るつもりだが、イスラエルやサウジアラビアと連携してさらに新たな戦争を始める可能性もある。


来年前半に予定されているイベント、例えばオリンピック、ロシアの大統領選挙、サッカーのワールドカップなどが利用されると懸念する人は少なくない。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201711240000/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争やが戦争ができない  米・スパイ植物   グーグル・監視

2017-11-25 15:23:24 | 露中vsアメリカ  中国  アジア


11.26 ロシアの新たな原潜に西側の報道がショック 「最も死をもたらす」【動画】


デイリーメール、デイリーエクスプレス、デイリースターをはじめとする西側のマスコミは、ロシアの新たなミサイル原子力潜水艦「クニャージ・ウラジミール」に関する記事をこぞって掲載した。


ミサイル原子力潜水艦は11月17日、セヴェロドヴィンスクで進水式を迎えたばかり。


デイリーメールは原潜を「世界で最も死をもたらす潜水艦」と命名している。


デイリーメールは、「クニャージ・ウラジミール」は150キロトンの弾頭の大陸弾道ミサイルR-30「ブラーヴァ」を20発搭載していると書き立てている(編集部注、実際は16発)。


「クニャージ・ウラジミール」のミサイル射程距離は9300キロ、潜水深度は400メートル。


デイリーメールは、このために潜水艦は探知機にはほぼ見つからないと指摘している。











11.25 米、「スパイ植物」の作成を検討






米国防高等研究計画局(DARPA)が、「次世代の諜報として」遺伝子組み換え生物を検討している。英紙インデペンデントが報じた。


同紙によると、計画には特殊な方法で、化学組成の変化や放射線粒子の出現をはじめとする周りの状況の変化に反応する新たなセンサー植物の作成が含まれている。


遺伝子組み換え生物の反応は遠隔でモニターされる予定。プロジェクトのもっとも重要な課題の1つは、在来種の植物との競争において勝ち抜くことだ。




☆ 次から次へと 悪いことを よく 考えますね  笑






11.23 「アンドロイドユーザーを恒常的に監視」 グーグル認める


OS「Android(アンドロイド)」を搭載した携帯情報端末が、近くの基地局の情報をバックグラウンドで収集し、この情報をグーグルに送信していると、ニュースサイト「Quartz」が伝えている。


同サイトに対し、グーグルも報道内容を認めている。



同サイトは、このような情報の収集は2017年初めから、SIMカードを抜き取ったり位置情報サービスをオフにした端末でも行われていると指摘している。


また、これらの情報は理論上、ユーザーの位置を特定し、その移動ルートを追跡することを可能にするとしている。



一方で、グーグルはこれらの情報を保存しておらず、当該機能の廃止を現在検討しているという。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソ連に領土と人間を渡した日本政府

2017-11-25 15:22:52 | 日本の無理解


近衛文麿のソ連との交渉によると、敗戦後の日本は、沖縄、小笠原、千島列島 これらの領土すべてをソ連に貢ぐことになっていました。

また、賠償として一部の労力を提供することになっていました。


それは、どうしてなのか、なぜそんな提案をスターリンに申し入れたのか。


ここがどうしてもわからなかったのです その理由はただひとつ、天皇制の護持でした。



しかし、アメリカが沖縄と小笠原を占領したことで、それらすべてをソ連に手わたさなくてもよくなった。


しかし、陸軍内部で皇道派と統制派抗争を繰り返していた。


これは天皇制の護持を危うくさせるものであった。


そこで、最高指導者は、太平洋に荒波を起こすことを考えた。



アメリカには原爆実験を約束した。

しかし、ソ連だけが心配だった。

だから、沖縄、小笠原、千島を与えると約束した。


60万の兵士たちも提供すると約束した。その密使の役目をしたのが、瀬島龍三でした。



そして、8月31日、「在外邦人現地に於いて共存」


つまり、終戦処理会議の決定において、シベリアに60万の日本兵をスターリンに謹んで捧げたのです。

確かにソ連の横暴は許しがたい。



けれど、最高指導者をはじめとする、終戦処理会議の首相、大臣らの非人間性、非人間的行動は許しがたい。もっとも非難すべきものだと思います。




終戦処理会議の悪党をもう一度、紹介します。


総理大臣      東久邇宮稔彦
外務大臣      重光 葵
国務大臣      近衛文麿
陸軍大臣      下村 定
海軍大臣      米内光政
参謀総長      梅津美治郎
軍令部総長     豊田 副武
内閣書記官長    緒方竹虎




この後外務大臣はすぐに吉田茂に代わり、吉田がこの政策を推進する主役となって、白洲次郎を使ってGHQと折衝しました。


そのとき、かれらはGHQに在外邦人を満州、中国、朝鮮の現地に定着させるよう積極的に要請しました。




そして、一般人の切り捨てを具体化するという、許しがたい行為におよんだのです。

この事実は、日本の外交文書に明記されています。

そして、これを許可したのが最高指導者でした。


( あるブログ )




☆ 最高責任者とは 天皇です。


明治からの日本においては ロシアに入ったハザールのように NWOとして担がれた 新天皇 を 守ることだけが 命題だった。


NWOですので 国民は ゴイムです。


一切 伝えられない この 本当の歴史のなかで ソ連悪魔化と 捏造された 領土問題が 拡散された。


恐ろしい国です  すべての ブロガー  教育  歴史家  司法を このように 作り変えていったのです。



その 兵隊が 朝鮮ヤクザ  そして トップには 英国の影と 血筋が 分かってきています。




☆ 明治維新からの 日本の国体


226は イルミの勢力に反抗する 陸軍のある勢力を 潰すために 演出された、偽旗です。


なお、鬼塚氏の 「大室寅之助」は 実際は 「箕作圭吾」という説が 出ています。


「南朝に代わった」という 2重 3重の 嘘かもしれません。


けれど 出来事としては 教科書より はるかに 事実を言っています。



http://www43.tok2.com/home/realinfo4jp/page4.html




分かりやすいのが ウクライナのクーデターです。


同じことが 日本で起こされ 孝明天皇排除 そして 偽天皇を擁立 ・・ つまり 日本支配です。


ポロシェンコと同じ立場に


今に続く 天皇 と その 財閥一味。


田布施朝鮮のものたちが多いのが この 一味にあたります。



歴史は すべて 嘘です、国家ぐるみで。



ソ連 ロシア悪魔化に 騙されないように、本当の悪魔は 日本に住んでいます。



☆ 上記の たくさんの動画は 教科書を捨てて 本当の教科書にしてほしいです。


けれど 事実 真実も 進化していくので 新たな 真実も 語られていますが、数千年続く 万系一世という ありえない嘘は 数分で覆る証拠は あります。



嘘つき国家ですね  ある意味 日本はもうないと思います。


創り直していきたいものです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加