スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

ネット工作

2017-11-24 19:21:39 | 市民サイト マスコミ  ネット



☆ コメントを受け取り 気になって見てみました。


確かに 記事のタイトルはあるのですが 更新した新しいものが 出ていない。


ブログを見れば そこから 新しい記事は見れるようになっている。

こういうことか と 思いました。


 
私のような あまりに小さなブログも 監視対象なのか ?


ただ この国は とにかく 天皇すり替えに対して 国中で 監視している気がします、どんな 小さなブログでも。



正義の顔で アベ叩きをして 日本の維新からのことは 一切伝えない ・・・ このようなブロガーばかり。


とくに 外務省と関係がある方の記事は まるで ネトウヨと同じ ・・・ そう思うことがよくあります。



この国は 裏 表 ヤタガラス などの勢力が 世界的にもあまりにも強そうで、まづ 回復不可能と思っています。




あるサイトで 書き込みをしていました。 

皆 ソ連 ロシア 次は アメリカ 叩きをするコメントばかりです。

これは 工作員だな ということが 文体で 容易に感じられます。




「私はロシアが嫌いです。 天皇は ・・」  このように 全く関係ないのに 天皇への狂気の礼賛に変わるのです。

これでは 天皇教が ロシアと 中国と 韓国をバッシングしていると 告白しているようなものです。



日本の ネット工作員は 「官邸」と「宮内庁」と思っていますが、自宅勤務もありそうですね。




私のそのサイトへの書き込みは 数千件 いっぺんに消されました。

実体験です。

でも 殺されませんでしたので また 書き込み やってます。




以下 wantonさんの記事からの引用です。



皆さんもご存知のように、私の多くの人気記事において フェイスブックのシェアやリンクがどれもこれもバッサリ削除されております。


6万や5万、4万~2万といったところが軒並み消されています。



その総数、およそ・・・数十万アクセス単位に及んでいます。

フェイスブック日本支社さんがやっているとは思いたくないのですが、外部からの工作部隊の仕業の可能性もあります。


私のパソコンに、これはあなたのアクセスですかといった通知が定期的に舞い込んできています。
その多くが、行ったこともない地名が記されています。


アクセスの意味は、管理画面へのアクセスですよ、皆さん。

つまり、何だって出来る訳です。


フェイスブックのシェアを消すだけではなく、フェイスブックでフォロワーの大変多い人とのつながりを遮断されたり、私の管理画面から勝手にブロックなどされて・・・


つまり、記事の拡散の妨害が日常的に行われているようです。




そして、ここ最近ではツイッターにおいても、不審な侵入アクセスの通知がたびたび来ていますので、パスワードを変更したのですが、全く何の効果もないようです。




「おはようございます。ワントンさん。

昨日送っていただいたメルマガが、一部のコンテンツを除いてまったく見れない状況です。


私だけでしょうか?

色々な色のハテナマークが表示されているだけです。



何かの妨害工作なのかと勘ぐってしまいます。
何か分かりましたらお知らせください。
急ぎません。」



これは、ほんの数人だけに見られる現象で、
他の人からは、そのような通報は入っていません。

何らかの妨害でないことを祈りたい気持ちです。


https://ameblo.jp/64152966/entry-12330487022.html




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本はJCIAなので気になる  ロシア船火災  北朝鮮

2017-11-24 15:20:08 | 田布施族 朝鮮半島  


11.24 日本海でロシア船火災 けが人なし


日本海で、ロシア人船員らが乗ったディーゼル船「イマン」で火災が発生したものの、けが人はいなかったと、ピロシュコフ・ウラジオストク海上救助調整センター長が「スプートニク」に明らかにした。



「火災は今日午前、日本海中央海域で発生した。『イマン』は機械貨物を積んで富山からウラジオストクに向かっていた。

火災は機械・ボイラー室で発生した。

船員らが機械・ボイラー室を密閉し消火した。けが人はなく、環境汚染もなかった。船員らの命に危険はなく、燃料と食料は船内にある。船は現在漂流している」と語った。


またピロシュコフ氏によると、現場に向けてウラジオストクから曳船が派遣されている。




( コメント )

日本は 日本ではなく JCIAです


ロシア人が 犯人とされた船での出来事と 北朝鮮から来た と 合わせて なにか 胡散臭く感じます。



日本では 一切伝えられないが 歴史的に 紛争 そして オウムも すべて 国の権力者の偽旗から出発しています。



北を利用しての偽旗は 日本 (米戦争やと一体)の核爆発かもしれないよ というツィーターが 少し拡散されたのです。
それで やり方を変えたのでは ?





11.24 秋田県 外国船漂着、国籍不明の男性8人 「北朝鮮から来た」


23日、秋田県由利本荘市にある船の係留施設で、外国のものとみられる船が発見され、国籍不明の男性8人が見つかった。


男性らは、北朝鮮から来たと話しているということで、警察で詳しく調べている。共同通信が伝えた。



( コメント )


これ 芝居の 日本発の 偽旗では ないですよね

もう 通じないだろうが 正男殺害事件は 正恩ではないようですよ

rakusen.exblog.jp/25602575






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サウジアラビアの「粛正」

2017-11-24 15:19:24 | IS   中東  アフリカ


粛正でライバルを排除中のサウジ皇太子は 自国の軍や治安部隊を信頼できず 傭兵を使っている



今年(2017年)11月4日にサウジアラビアでは大規模な粛清が始まり、王族、閣僚や元閣僚、軍人などモハメド・ビン・サルマン皇太子のライバルやその支持者と目される人々が拘束されたが、


イギリスのデイリー・メール紙によると、アメリカの傭兵がそうした人々を拷問、中には逆さ吊りにされている人もいるという。


同じ日にレバノン首相のサード・ハリリが辞任を表明する録画映像をサウジアラビアのテレビが流していた。


ハリリとビジネスで緊密な関係にあったアブドゥル・アジズ・ビン・ファハド王子に死亡説が流れたこともあり、ハリリの発言はビン・サルマン皇太子に強制されたものだと見る人は少なくなかった。



拘束されたのは王族、閣僚や元閣僚、軍人などビン・サルマンのライバル、あるいはライバルの配下だと見られる人々のようで、・・


軍、情報機関、放送に影響力を持つ人々も拘束されている。


こうした組織を皇太子が信頼しきれない状況にあるとも言え、アメリカの傭兵を雇っても不思議ではない。拘束場所のホテルを警備しているのも皇太子の私兵や傭兵のようだ。


2003年3月にアメリカが主導する連合軍がイラクを先制攻撃、つまり侵略した際にも拷問が問題になった。


例えば、アブ・グレイブを含む「敵戦闘員」を拘束しているイラクの刑務所で拷問が横行、死者も出ているとAPが同年11月に報道している。



その後も拷問の責任者は責任を問われなかったが、この事実を明らかにしたカルピンスキーは准将から大佐へ降格になった。


2007年12月、CIAのオフィサーだったジョン・キリアクはABCニュースのインタビューでウォーターボーディングと呼ばれる拷問が行われていると同僚から聞いたと発言、機密情報を漏らしたとして2013年1月に懲役30カ月の判決を受け、刑務所へ入れられた。



本ブログではCIAの内部にテロを実行する部門が存在、アル・カイダ系武装集団やネオ・ナチなどのテロリストを政府として支援してきたことを指摘してきたが、拷問も行い、その事実を明らかにする告発者を弾圧してきたということだ。



https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201711230001/











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリアの反体制派   シリア発電所攻撃される

2017-11-24 15:17:56 | シリア ・中東


11.24 シリア反体制派、サウジ開催の協議の声明を受け入れ






シリア反体制派がサウジアラビア首都リヤドで行われた協議で出された最終声明を受け入れた。反体制派の最高評議会の代表が記者団に伝えた。


代表団は、シリアから外国勢力を全て撤退させ、クルド人に対する「差別政策」を止めるよう呼びかけた。

シリアのアサド大統領が移行期間開始時に退陣する必要があるとも主張。


また、協議ではシリア政府との協議に出席する統一代表団を選出するメンバーのリストが組まれた。



シリア反体制派の1度目の協議はリヤドで8がつ21、22両日に開かれたが、国連仲介の会議に出席する統一代表団の設立において一致しなかった。






11.24 戦闘員の攻撃でシリア南西部の発電所が停止


シリア南西ダルアーにあるヒルベト・ガザレ発電所が戦闘員に攻撃され、運転を停止した。国営シリア・アラブ通信社(SANA)が報じた。


同社によると、今回の砲撃はシリアに設定された緊張緩和地帯(安全地帯)についての合意が再び破るものだ。



発電所の関係者の話がSANAに伝えるところ、迫撃砲によって排水機場と浄水場そして町への電力供給が止まった。



復旧作業には攻撃後すぐに取り掛かり、近いうちに電力供給は回復するという。



現在、シリアには4つの緊張緩和地帯が設置されている。


1つはハマ県を含むイドリブ県に、2つはホムス北に、3つ目は首都ダマスカス近郊の東グータ地区に、4つ目はヨルダンとの国境沿いにある町ダルアーにある。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加