スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

クリントンメールの入手方法  アサンジ

2017-11-01 13:56:42 | 魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ


10.31 アサンジ氏 ウィキリークスがクリントン氏の電子メールを入手した方法を語る


アサンジ氏は自身のツィッターで


「ウィキリークスで発表したクリントン氏の数千ものメールは、ハッキングによって入手したものではなく、情報自由法に基づき米国務省より2016年3月3日に受け取ったもの」と書き込んだ。


クリントン氏は、2009年から13年までの国務長官任期中に私用サーバーを使って行っていた公的・私的メールのやり取りをめぐるスキャンダルで、情報を隠匿していたことや、国家機密に対する無防備性、外国人ハッカーへの潜在的な漏洩について批判された。



2016年、ウィキリークスは民主党全国委員会幹部らのメールや、クリントン氏の選挙対策本部長を務めたジョン・ポデスタ氏のメールを公表し続けた。


米政府は同年10月、ロシア政府がサイバー攻撃に関与していたとする見解を示した。


またその後中央情報局(CIA)は、11月8日の大統領選で勝利を収めたドナルド・トランプ氏を支援するために民主党のサーバーに侵入したとして、報道機関を通じロシアを非難していた。



https://twitter.com/JulianAssange/status/925097350007279616/photo/1









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火の玉

2017-11-01 13:19:13 |  宇宙  ロボット AI 技術


◎ 原爆は米国が投下したんじゃなくて日本が下から爆発させたって、日本人にバレ始めているから、

こんなキモイことやって被爆者や被爆2世を脅しているのか?


「B29を見たと言え」と!


米軍機から「火の玉」 広島県上空で複数回、火炎弾発射訓練か 


https://twitter.com/honest_kuroki/status/919583699967942658






◎ ところで、核弾頭に限らず、弾道ミサイルってそもそも存在できるんでしょうか?


大気圏再突入でなぜ燃え尽きないのでしょう?遥に大きな隕石でも殆ど地表に到達しない。

だからシャトルなんて芝居やってるんですよね?ご存知でしたらご説明頂けないでしょうか。


https://twitter.com/Tevtin/status/924790709558718464






◎ 核爆発は爆発的な核分裂連鎖反応によって起きますが、核爆発は中性子を吸収しなければ起きません。


環境中性子でも核爆発。

ウランやプルトニウムは加熱すると酸化ウランや酸化プルトニウムになります


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3(IV)



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0(IV)



https://twitter.com/honest_kuroki/status/924905528760741890






◎ 100MeVもある高速中性子を100%遮蔽する技術も素材も無い現在、臨界質量以上のウランやプルトニウムが1つの爆弾や弾頭に詰め込まれて、環境中性子の降り注ぐ空を渡ることはできません。

遮蔽力の高い水中で臨界質量以下に分離して運ぶのは可能



https://twitter.com/honest_kuroki/status/924907224836665344






◎ 私は「火球ができて上昇する」と何度か申し上げたと思いますがやっとご納得いただけたようでうれしく思います。


補足すると、火球は核分裂の熱源で生じるというよりは、核分裂の熱で放射状に押し広げられた大気の圧縮熱で出来すると考えるほうが正確のようですが。


https://twitter.com/Tevtin/status/924790421657550848







◎ 原爆は下からの爆発ですよ。







アメリカの地上塔での核爆発は、火球が広島長崎の原爆よりも高くまで上昇していますしね。


blob:https://www.youtube.com/579969df-21a4-4a5d-94e9-4709e8d87515












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シベリア上空のUFO

2017-11-01 13:06:24 |  宇宙  ロボット AI 技術


10.30 ロシアのミサイル実験でシベリア上空に「UFO」出現【写真・動画】






先週末、サレハルドなどシベリア北部の都市上空に現れた複数の謎の閃光と「光る球」は、実際は弾道ミサイルの発射実験の跡であり、宇宙人の「空飛ぶ円盤」ではなかったと、天体物理学者のジョナサン・マクダウェル博士が「ナショナルジオグラフィック」誌のウェブサイトで語っている。


マクダウェル博士は、「人々が『UFO』情報を目にし始めたのと同じ時期に、同時に4発の弾道ミサイルの発射実験が行われ、少なくともそのうち1発は広く目撃された。


個人的には、今回上空で観察された謎の光はこの発射実験と関連があることは間違いないとみている」と述べた。







「宇宙空間には様々な物理現象の働きを『邪魔』する空気の流れがないため、それらの現象が地球上でよりも『理想的』な、

つまりより均整の取れた数学的な形で起こる。


例えば、宇宙空間ではロケットエンジンの噴射は一様に、直径が最大数百キロの『泡』状に広がる。


もしこの時、太陽光が一定の角度からこの泡を照らすと--太陽が地平線の下にあっても、ロケットは太陽光を受けるのに十分な高度に達しているため--泡は地上から見えることになる」と説明している。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加